TAMRON LENS BLOG

tamron_sonoe_banner_B

 

単焦点レンズで撮った写真の美しさは、特別のものがあります。
ピントの合った画像の切れ味と、そこから自然に柔らかくとろけるようなボケ味。
ため息の出るような美しい描写に出会うと、「レンズで写真は変わる!」と言われる事がよく分かります。

そして、私のお気に入りはSP 45mm F/1.8 Di VC USD。
身近なものを撮るには35mmフルサイズのカメラでほぼ標準のレンズとして使いやすい画角です。
また、APS-Cのカメラに着ければ、ちょっと望遠世界を楽しむことも。
今回の仔猫ちゃん。ふわふわの毛の柔らかさとキラリと光る瞳のシャープさは、まさにこのレンズの魅力たっぷり。

そしてもう一つ、このレンズには大きなメリットがあります。
この画質を維持しながら単焦点レンズなのに手ブレ補正が付いているのです!
動き回る仔猫を光の少ない室内でしっかり撮るには被写体ブレと手ブレには要注意。
何から何まで気持ちよく撮れる、使うほどにワクワクさせられるレンズです。

 

DSC_1533

生後40日の仔猫ちゃん。まだちょっとだけヨチヨチとおぼつかない足取り。
仔猫の目線で撮影すると、廻りの柔らかな空気まで一緒に表現出来てしまいました。

◎焦点距離:45mm 絞り:F/4 シャッタースピード:1/250秒 WB:晴天 (フルサイズカメラで撮影)

 

DSC_1701

キリッと窓の外を見つめるシルバーちゃん。生後2ヶ月でこの貫禄です。
F/3.5と少しだけ絞ると瞳とお鼻のキリリとした感じがこんなにきれいに写って嬉しい!

◎焦点距離:45mm 絞り:F/3.5 シャッタースピード:1/320秒 WB:オート (APS-Cサイズのカメラで撮影)

 

DSC_1360

大人の猫ちゃんだって美しく撮れます。
澄んだイエローの瞳、ピンと立った耳、白いひげがシャープに写って、うっとりです。

◎焦点距離:45mm 絞り:F/4 シャッタースピード:1/320秒 WB:晴天 (フルサイズカメラで撮影)

 

DSC_2010

ふんふん、お花を気にして、ちょこちょこ動くのに合わせて、私のカメラも動きます。
こういった時に手ブレ補正は嬉しい味方。

◎焦点距離:45mm 絞り:F/3.5 シャッタースピード:1/320秒 WB:晴天 (APS-Cサイズのカメラで撮影)

 

DSC_1583

ふわっふわの毛とくりっとした瞳を正面から狙います。このモフモフ感がたまりません。

◎焦点距離:45mm 絞り:F/3.5 シャッタースピード:1/320秒 WB:オート (APS-Cサイズのカメラで撮影)

 

DSC_2169

最後はわらわら、カゴから出たり入ったりのワンシーン。目の前の猫じゃらしに皆集中です。
ピントの合ったブラウンちゃんから自然なボケが続いていく、優しい室内の心地よさが出ています。

◎焦点距離:45mm 絞り:F/3.2 シャッタースピード:1/250秒 WB:晴天 (APS-Cサイズのカメラで撮影)

 

Profile

その江フォトグラファー その江
新潟県出身。東京造形大学卒業後、荒木英仁に師事する。
2003年「Lightinguz」を設立し独立。独自の視点・感性で撮る広告写真等で活躍。
スイーツからポートレート、物撮りまでオールマイティな写真家として、カメラメーカーなどからの依頼も多数。
近年の写真セミナーでは、「ハートで撮ること」の大切さを改めて伝えている。
公益社団法人日本広告写真家協会正会員。

「フォトグラファーその江のブログ」 http://sonoe.jugem.jp/

 

■撮影協力:BACCHUS MAINE COONS:
www.bacchus-mainecoons.com

 

その江さんご使用のレンズについて詳しくは、
SP 45mm F/1.8 Di VC USD(Model F013)製品ページ:
http://www.tamron.jp/product/lenses/f013.html