TAMRON LENS BLOG

vol1title

先日ヨーロッパへ行ってきました。
今回の旅の目的は船。はい、いまとっても流行の客船の旅です。

イタリアのジェノア(ジェノバ)から乗船して、カナリア諸島のテネリフェ島まで行き、
またジェノアへ戻ってくる12日間のコースです。

ただ、いきなり船に乗っては面白くないので、1週間ほど早くイタリア入りし、
ジェノアの近くを散策することにしました。

ちょうどジェノアから特急で1時間半ほどのところにラ・スペツィアという街があります。
日本人には馴染みのない地名です。軍港なので観光するものもほとんどありません。

ところがこの街は世界遺産として脚光を浴びている「チンクエ・テッレ」にもっとも近く、
チンクエ・テッレ観光の拠点にする人が多いのです。

1回目のレポートは、ポルトヴェーネレからお届けします。

今回の旅のお供のレンズは、タムロンの新高倍率ズーム
16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO(Model B016)です。

そう、これだけなのです。
ズーム1本でどこまで旅を撮り切れるか。
ぜひご期待ください。

pre_ph01

カテゴリ