TAMRON LENS BLOG

【第8回:『私にとっての東京』を味わう】

Mizutani008_1

今、進めている24-70による撮影企画は、被写体になってくれた女性と縁のある場所で撮影している。

新宿や渋谷などの巨大ターミナル駅に隣接した繁華街もあれば、
たとえば下北沢のような私鉄沿線の繁華街もある。

夜の華やぎは、その場所場所によって規模や趣が異なっている。
撮影の前後には、いろいろと昔話などを聞かせてもらっているのだが…。

 

Mizutani008_2

地方から上京した人、東京で生まれ育った人。

東京との縁も人それぞれ。
みんなこの先、人生がどう進んでいくにせよ、今この時期、東京で暮らすそれなりの理由があってここにいるはずだ。

そんな、人それぞれの『私にとっての東京』を僕なりに味わいたい。
懐かしいお店を見つける喜びと同じか、それ以上に「あれぇ?お店、変わっちゃってる~」と、落胆の声を聞いた。
しっかり根を張って長く商売を続けるって簡単じゃないんだね。

キラキラした夜の灯りは、単なる光景としてだけじゃなく、意味合い的にも様々な陰影があるってことなんだね。

 

水谷充さんご使用のSP 24-70mmについて詳しくは、
http://www.tamron.co.jp/lineup/a007/index.html

title_vol09

今日の寄港地は、スペイン南部アンダルシア地方のマラガです。
マラガと聞くと最近はサッカーのマラガCFを思い浮かべる人が多いかもしれません。
スペインのサッカー人気はすごいです。

でも、今日のマラガ観光はサッカーとは関係なく、ローマ劇場からスタートします。

 

この遺跡は1951年に発掘されたもので、それまでは何世紀もの間、地中に埋まっていたことになります。
子供たちの課外授業の定番で、自分たちの街の歴史を勉強するのだそうです。

焦点距離:18mm 絞り:f/7.1 シャッタースピード:1/200秒 露出補正:+0.7 ISO感度:200

焦点距離:18mm 絞り:f/7.1 シャッタースピード:1/200秒 露出補正:+0.7 ISO感度:200

 

子供たち、楽しそうですね。
直径62mのローマ劇場の反対側からでも望遠側にズーミングして撮影すると手に取るようにわかります。

焦点距離:185mm 絞り:f/6.3 シャッタースピード:1/320秒 露出補正:+0.7 ISO感度:450

焦点距離:185mm 絞り:f/6.3 シャッタースピード:1/320秒 露出補正:+0.7 ISO感度:450

 

学校に入るには、まだちょっと幼い女の子は家族で来ていました。
疲れてしまったのか、ちょっとうつろな表情が可愛らしいです。
10年後にモデルを頼みたい美人さんでした。

焦点距離:300mm 絞り:f/6.3 シャッタースピード:1/500秒 露出補正:+0.3 ISO感度:400

焦点距離:300mm 絞り:f/6.3 シャッタースピード:1/500秒 露出補正:+0.3 ISO感度:400

 

街中をブラブラと歩きます。
新婚旅行のとき1987年に来て以来なので、さすがに27年ぶり。まったく見覚えがありません。
ただ、スペイン人は話好きで、今も昔もこうやって道端でしゃべっています。

焦点距離:16mm 絞り:f/5.6 シャッタースピード:1/125秒 露出補正:+1 ISO感度:200

焦点距離:16mm 絞り:f/5.6 シャッタースピード:1/125秒 露出補正:+1 ISO感度:200

 

ひとつ前のカットと同じ場所で撮影したものですが、こちらは望遠側で奥の方を写したものです。
同じ場所で撮影したとは思えませんね。

高倍率ズームを使いこなす第一歩として、広角の目と望遠の目を持つことが重要です。

焦点距離:125mm 絞り:f/6 シャッタースピード:1/500秒 露出補正:+0.3 ISO感度:200

焦点距離:125mm 絞り:f/6 シャッタースピード:1/500秒 露出補正:+0.3 ISO感度:200

 

市場に入ってみましょう。
春先でも果物に溢れています。しかも市場は安価です。
これがスペインの魅力です。

焦点距離:16mm 絞り:f/5 シャッタースピード:1/100秒 露出補正:+1 ISO感度:200

焦点距離:16mm 絞り:f/5 シャッタースピード:1/100秒 露出補正:+1 ISO感度:200

 

300㎜で撮影しました。
さて、どこだかわかりますか?

焦点距離:300mm 絞り:f/6.3 シャッタースピード:1/500秒 露出補正:+0.7 ISO感度:250

焦点距離:300mm 絞り:f/6.3 シャッタースピード:1/500秒 露出補正:+0.7 ISO感度:250

 

市場です。35㎜で写しています。
市場は常設なので屋内です。
夏はとても暑くなるので屋外だと商品がもたないと思います。
本物のステンドグラスではなくステンドグラスふうですが、なかなかお洒落ですね。

焦点距離:35mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/250秒 露出補正:+0.3 ISO感度:200

焦点距離:35mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/250秒 露出補正:+0.3 ISO感度:200

 

16㎜で写すと買い物客が画面に入ってきて市場の賑わいが伝わります。
画面中央のお婆さんは目と鼻の先にいます。
迷っていないで撮ってしまいましょう。
撮ったらカメラを顔から外してニコリと微笑みます。
相手も微笑んでくれたならモデル交渉成立と思ってOKです。

焦点距離:16mm 絞り:f/6.3 シャッタースピード:1/160秒 露出補正:+1 ISO感度:200

焦点距離:16mm 絞り:f/6.3 シャッタースピード:1/160秒 露出補正:+1 ISO感度:200

 

マラガのメインストリートは大勢の人で溢れています。
今日は土日ではなく平日です。
スペイン人は自分のために自分の時間を使います。

焦点距離:300mm 絞り:f/6.3 シャッタースピード:1/500秒 露出補正:+0.3 ISO感度:250

焦点距離:300mm 絞り:f/6.3 シャッタースピード:1/500秒 露出補正:+0.3 ISO感度:250

 

人混みの中でとっても目立つ存在を発見しました!
ピンク色のパンツではありません。貴族のような衣装の女のコ。
お洒落をしているのにおでこにばんそうこう。しかもバッテンに貼ってあります。
バッテンに貼るのは、アニメの主人公だけだと思っていました。可愛いですね。

焦点距離:300mm 絞り:f/6.3 シャッタースピード:1/500秒 露出補正:+0.7 ISO感度:110

焦点距離:300mm 絞り:f/6.3 シャッタースピード:1/500秒 露出補正:+0.7 ISO感度:110

 

同じくメインストリートで撮りました。
大勢の人で賑わっていますが、この写真からは感じられません。
どこをどう切り取るか、高倍率ズームを使いこなせるかは、自分の知恵比べなのです。

焦点距離:16mm 絞り:f/6.3 シャッタースピード:1/200秒 露出補正:+1 ISO感度:100

焦点距離:16mm 絞り:f/6.3 シャッタースピード:1/200秒 露出補正:+1 ISO感度:100

 

さて船はいよいと最終の寄港地イタリアのチヴィタヴェッキアに向かいます。
ローマに近い港なので、バチカンを訪ねてみる予定です。
ご期待ください。

 

旅のお供のレンズは、タムロンの新高倍率ズーム
16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO(Model B016)です。

本日、タムロンは3機種の高倍率ズームの新発売を発表しました。いずれも6月26日(木)発売。

◎フルサイズ高倍率ズーム28-200mm新発売

画期的なVC機構を初めて搭載したモデルA20をさらにブラッシュアップした、フルモデルチェンジ機です。ピエゾモーターPZD搭載、フルタイムマニュアル機構採用で、より優れた操作性を実現し、優れた光学性能を誇ります。6月26日(木)発売。

写真:28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD (Model A010)

a010_nikon1

くわしくは...

ニュース http://www.tamron.co.jp/news/release_2014/0619_a010.html
製品スペシャルサイト http://www.tamron.co.jp/lineup/a010/index.html

 

◎マイクロフォーサーズ用高倍率ズーム14-150mm新発売

発表からながらくお待たせしていたマイクロフォーサーズ用の高倍率ズームが、ついに発売となります。35mm判換算の画角が28-300mm相当と なり様々なシーンに対応する幅広さにもかかわらず、使いやすい超コンパクトなサイズ・軽量さが魅力。コンパクトさがウリのマイクロフォーサーズシステムに 良くフィットします。6月26日(木)発売。

写真:14-150mm F/3.5-5.8 Di III (Model C001)

c001_silv_mf

くわしくは...

ニュース http://www.tamron.co.jp/news/release_2014/0619_c001.html
製品スペシャルサイト http://www.tamron.co.jp/lineup/c001/index.html

 

◎APS-Cサイズのミラーレス用高倍率ズーム18-200mmにキヤノン用を追加

ソニーEマウント機用で好評のミラーレス一眼カメラ用高倍率ズームに、キヤノンのミラーレスカメラ用が加わります。6月26日(木)発売。

写真:18-200mm F/3.5-6.3 Di III VC (Model B011)キヤノン用

b011_silv_eos

くわしくは...

ニュース http://www.tamron.co.jp/news/release_2014/0619_b011.html
製品スペシャルサイト http://www.tamron.co.jp/lineup/b011/index.html

本日の午後9:30〜午後10:00の間に、ウェザーニュース社のストリーミングライブ、SOLiVE24にタムロンのスタッフが登場します。梅雨の季節、マクロ写真を楽しむ方法について、お話しさせていただく予定です。

視聴方法・・・

パソコンで見る http://weathernews.jp/solive24/

スマートフォン・タブレットで見る ウェザーニュースの専用アプリを起動しSOlIve24 Ch.を選択

テレビで見る BSデジタル放送に切り替え、チャンネル入力で910を入力

title_vol08

今日はポルトガル領マデイラ島に寄港します。

この島には10年ほど前に1週間ほど滞在したことがあります。
桟橋がよく見えるホテルに宿泊しました。
そのとき毎朝のように大型の客船が入港して、夕方に出港していくのを見て船旅に興味を持ったのです。
そして、いつか船でこの島に来てみたいと思ったのです。

これまで船では、北欧、サンクトペテルブルクなどを訪ねました。ようやく4回目に思いが実現しました。

 

待ちに待った思いが実現する朝なのですが、外を見るとひどい天気です。
墨絵のようなモノトーンで色がありません。
写真的には、これはこれで面白いのですが。

焦点距離:16mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/125秒 ISO感度:100

焦点距離:16mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/125秒 ISO感度:100

 

こんな天気で下船しても行くところもないかな? と思った矢先に晴れてきました。
あっ! 大きな虹が現れました。どうやらまだ神様には見捨てられていないようです。

焦点距離:38mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/400秒 露出補正:+0.3 ISO感度:100

焦点距離:38mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/400秒 露出補正:+0.3 ISO感度:100

 

船を降りて散歩をしながら市場へ向かうことにしました。
10年も前といっても1週間いたので道はまだ覚えています。
ここは川なのですが、ブーゲンビリアで覆われています。島の記念写真スポットです。
前回も妻の写真を撮りました。

焦点距離:16mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/100秒 露出補正:+0.3 ISO感度:100

焦点距離:16mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/100秒 露出補正:+0.3 ISO感度:100

 

島の暮らしを垣間見られるのがラブラドーレス市場です。
二階建てで立派です。冬でも果物が充実しています。
島のお土産品はもちろん、アフリカの民芸品、魚なども売られています。
色鮮やかな果物ですね。

焦点距離:300mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/500秒 露出補正:+1 ISO感度:800

焦点距離:300mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/500秒 露出補正:+1 ISO感度:800

 

実はひとつ前の果物の写真は2階から撮ったのです。
16㎜と300㎜。大きな画角変化量を持つ高倍率ズームだからできる楽しみです。
買い物客の自然な姿が撮れるので、2階からのスナップは好きです。

焦点距離:16mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/40秒 露出補正:+0.7 ISO感度:100

焦点距離:16mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/40秒 露出補正:+0.7 ISO感度:100

 

ますます晴れてきました。商品が傷むからでしょうか。
テントを下ろして日が当たらないようにしている店があります。
でも、風が吹くとほら。フォトジェニックです。
小さな発見が楽しいですね。

焦点距離:50mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/200秒 露出補正:+0.7 ISO感度:100

焦点距離:50mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/200秒 露出補正:+0.7 ISO感度:100

 

マデイラ島は、とても可愛らしい島です。
散歩をしていると、つぎつぎに被写体が目に飛び込んできます。
いいな!と思ったら、パッと撮るだけで雰囲気のある写真になります。

焦点距離:16mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/200秒 露出補正:+0.3 ISO感度:100

焦点距離:16mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/200秒 露出補正:+0.3 ISO感度:100

 

島に滞在している人は、誰もがとてものんびりしています。
カフェで日光浴。

マデイラ島はポルトガル領ですが、首都のリスボンよりもはるかに治安がよく、旅行者は過ごしやすいです。

焦点距離:16mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/200秒 露出補正:+0.7 ISO感度:100

焦点距離:16mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/200秒 露出補正:+0.7 ISO感度:100

 

市場の近くにケーブルカーがあります。
山の上まで連れて行ってくれるのですが、もう何度も乗っているので、今回はパスしました。
このお店は、ケーブルカーの脚が天井から突き抜けていますね。
すごい建て方です。

焦点距離:16mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/160秒 露出補正:+1 ISO感度:100

焦点距離:16mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/160秒 露出補正:+1 ISO感度:100

 

出港の1時間ほど前に船に戻りました。
夕方ですが、天気が良いので明るいです。朝の天気がウソのようです。

目を凝らすと10年前に泊っていたホテルを確認できました。ほぼ真正面です。
16㎜はピントの合う奥行き(被写界深度)が深いので、
乗っている船から島の景色までシャープに見せることができます。

焦点距離:16mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/500秒 露出補正:+1 ISO感度:200

焦点距離:16mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/500秒 露出補正:+1 ISO感度:200

 

ホテルの隣には、黄色い古城のような建物がありました。いまでも綺麗にしています。
300㎜を望遠鏡代わりにのぞいているといろいろなことが思い出されます。
そして、またマデイラ島に来たいという思いが募ってきました。

焦点距離:300mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/1000秒 露出補正:+0.3 ISO感度:200

焦点距離:300mm 絞り:f/8 シャッタースピード:1/1000秒 露出補正:+0.3 ISO感度:200

 

マデイラ島を出港した船はスペインのマラガに向かいます。
マラガには新婚旅行で行きました。もう30年近く経っています。
どう変わっているか楽しみです。

 

旅のお供のレンズは、タムロンの新高倍率ズーム
16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO(Model B016)です。

1 / 212