TAMRON LENS BLOG

「フジサンケイビジネスアイ」紙のご協力により、おととい同紙に掲載されたSP150-600mmの紙面が、PDFでご覧いただけるようになりました。

こちらよりご覧ください(PDFのダウンロード・表示)

fbi-shimen20151021

a011_photo01

 

ただいま実施中の「星空風景フォトコンテスト」の応募期間が延長されました。当初11月1日でしたが、これが約2週間延長され、11月16日いっぱい(午後11時59分59秒まで)となりました。

11月初旬から中旬に向けて日没後の月の出が遅くなり、また新月を迎えるため夜空が暗くなり、天体写真の撮影に好適なチャンスを迎えます。タムロンレンズをお持ちのみなさま、この機会にいちど夜空にレンズを向けてみてはいかがでしょうか。

「星空風景フォトコンテスト」のご応募はこちら
http://tamron-hoshi-con.jp/

hoshi-contest-A

本日発行・発売の「フジサンケイビジネスアイ」紙の15面に、タムロンの超望遠ズームSP150-600mmが紹介されています。国会写真記者クラブで産経新聞社写真報道局の写真記者(編集委員)・酒巻俊介さんが、実際に使用している様子が報告されています。

写真記者の酒巻さんは、2006年から今年の9月末まで国会取材を約9年にわたって担当したベテランカメラマン。国会取材という仕事の内容にからめて150-600mmを語っていただいており、とても興味深い内容です。

本日発売ですので、産経新聞販売店・駅のスタンドなどでお買い求めいただき、ぜひ紙面でご覧ください。

a011_photo01


JPEG-tamron-2015-10-19

ハヤタ・カメララボさんのFacebookで、タムロンの新SPレンズ35mm F/1.8で八ヶ岳で撮影した天体写真が掲載されました。ぜひFacebookページでご覧ください。
hayatafb20151017
Facebookはこちら
https://www.facebook.com/hayatacameralabo

Facebook掲載の写真はこちら
https://www.facebook.com/hayatacameralabo/posts/1240247349334215

また、ハヤタ・カメララボの根本泰人さんには、タムロン「星空風景フォトコンテスト」の審査員をお願いしています。只今、フォトコンテストは応募受付中です。タムロン・レンズ・ブログにも根本さんに寄稿していただいた天体写真の記事がありますので、ぜひご覧ください。

根本泰人さん寄稿の「タムロン・レンズ・ブログ」天体写真の記事をまとめて見るにはこちら
http://www.tamronblog.jp/category/撮影ガイド/根本泰人/

タムロン「星空風景フォトコンテスト」のサイトはこちら(応募作品一覧を公開中)
http://tamron-hoshi-con.jp/

hoshi-con-img01

本日から、タムロンが主催する「第8回タムロン鉄道風景コンテスト」の入賞作品写真展が開催されました。場所は、さいたま市のJR大宮西口駅前にある「そごう大宮店」の3階特設会場です。

タムロン本社が所在する「鉄道のまち大宮」への地域貢献を目的として始まった「タムロン鉄道風景コンテスト」は8年目を迎え、日本を代表する、素晴らしく質の高い鉄道写真のフォトコンテストのひとつとして成長してきています。応募総数6,545点の中から選ばれた、総計87点の珠玉の鉄道写真がご覧いただけます。

会場をご提供いただいている「そごう大宮店」様のご厚意により、本年は会期が延長され、月末の10月31日までご覧いただけます。みなさま、ぜひお越しください。

会期:本日10月9日(金)~10月31日(土)[23日間]
時間:午前10:00~午後8:00
会場:そごう大宮店 3階特設会場(埼玉県さいたま市)
入場無料

そごう大宮店

タムロンホームページの写真展インフォメーションはこちら
http://www.tamron.co.jp/special/train2015/map.html

開会式:テープカットの様子

開会式:テープカットの様子
開会式:後援のさいたま市:清水勇人市長によるごあいさつ

開会式:後援のさいたま市:清水勇人市長によるごあいさつ

開会式:審査員の廣田尚敬先生・矢野直美先生による恒例の講評

開会式:審査員の廣田尚敬先生・矢野直美先生による恒例の講評

写真展会場の様子

写真展会場の様子

 

 

1 / 212

カテゴリ