TAMRON LENS BLOG

このたび新発売となる、驚異の「超望遠高倍率ズーム」18-400mmの魅力をお試しいただく、体験撮影セミナーを開催します。
b028_thumb

会場は、東京と大阪の二会場。写真家:若子jetさんのご案内で、超望遠400mmの実写体験やメーカー担当者による新製品の特長、試しどころなどの解説を行います。 発売直前の新製品を、実際に手に取って撮影できる貴重な機会です。ぜひご参加ください。
東京/大阪、ニコン/キヤノン用の各募集定員は12名です。ご予約はお早めに。※先着順です

詳しくはこちらへ>>
http://www.tamron.jp/special/seminar/b028_wakakojet/

■「若子jet」さんのプロフィール
若子jetさん
岐阜県岐阜市生まれ。名古屋造形大学卒業。 撮影スタジオ勤務後、出版社写真部を経て、写真家松本明彦氏に師事後、独立。 被写体は人物を中心に、雑誌、広告等の撮影をする一方、展覧会でも発表多数。 ライフワークとして街スナップを楽しんでいる。 優しく可愛く綺麗な世界観を得意とする。

2016年7月、若子jet写真集「キッチュa GO!!GO!! 浪花編」好評発売中。
https://wakakojet.thebase.in

ブログ:若子jetのセンチメンタル日記
http://wakakojet.exblog.jp/

Instagram https://www.instagram.com/wakakojet/
twitter https://mobile.twitter.com/wakakojet

レンズの向こう側に、ドラマがある。「2016年報道写真展」

2016年報道写真展テープカット在京の新聞社、通信社、放送局のカメラマンが加盟する「東京写真記者協会」主催の「2016年報道写真展」が、日本橋三越本店で開催中です。今年あった様々なニュース、リオオリンピック・パラリンピックをはじめとするスポーツイベントを写真で振り返る、年末恒例の写真展です。タムロンも協賛しています。感動間違いなしですので、ぜひお立ち寄りください!

開催日:ただいま開催中 2016年12月25日(日)まで 午前10時〜午後8時 ※入場無料 ※最終日は午後7:30まで
場所:東京日本橋 三越本店(本館7階)

写真展のホームページはこちら
東京写真記者協会のホームページはこちら

この写真展は、東京での会期終了後、以下でもご覧いただけます。

■静岡伊勢丹
2016年12月27日(火)~2017年1月3日(火)※元旦休業日を除く ※入場無料

■日本新聞博物館
2017年1月7日(土)~3月31日(金) ※月曜休館日を除く

タムロン主催の「第9回タムロン鉄道風景コンテスト」の入賞作品写真展が本日から開催されました。『鉄道のまち大宮』の地域貢献として第9回目を迎え、本年は過去最高の応募総数7,098点を記録いたしました。

場所は、さいたま市のJR大宮西口駅前にある「そごう大宮店」様の3階特設会場です。みなさま、ぜひお越しください。今年は「さいたまトリエンナーレ2016」も開催中。

地図

地図

会期:本日10月12日(水)~10月31日(月)[20日間]
時間:午前10:00~午後8:00
会場:そごう大宮店 3階特設会場(埼玉県さいたま市)
入場無料

後援 さいたま市 さいたま市教育委員会 さいたま商工会議所
協力 そごう大宮店 レイル・マガジン
主催 株式会社タムロン 鉄道風景コンテスト事務局

審査結果はこちら
http://www.tamron.jp/special/contest/train2016/result.html

「さいたまトリエンナーレ2016」を応援しています。
https://saitamatriennale.jp/

開場のテープカット

はい、阿部秀之です!
4年ぶりに写真展を開催します。タイトルは「seas すべては海と海辺の出来事。」です。
海または海辺で撮影した写真ばかりです。
ストレートな風景もあれば、海辺の暮らしのドキュメンタリー、クスッと笑えるスナップもあります。
撮影地は国内は能登と沖縄。海外はタイのプーケット島。バルト海と地中海をクルーズ。
ハンブルグやジェノアなどの大きな港。サントリーニ島やポルトフィーノなどの小さな港。
西の果てはポルトガル領マデイラ島まで登場します。

撮影期間は10年間以上になります。タムロンレンズで撮った写真も多くあります。
これまでにもTAMRON LENS BLOGに写真を掲載していただきました。
ネットで見ていただくのもスピーディーで現代らしいです。
ですが、手間はかかりますが、ぜひ会場へ足を運んでいただきたいのです。
タムロンレンズのシャープさと諧調の豊富さを再現性豊かな銀写真プリントでご覧いただけます。
その中から3点をご紹介したいと思います。

 

abe28

イタリアのジェノヴァから電車で1時間ほどのところにある小さな港町ラッパロです。
小さいながらもリゾート気分が味わえます。
クルマに乗せてもらっての移動中に、まるで映画のワンシーンのような光景が飛び込んできました。
素早くカメラを構えると3枚だけ撮ることができました。そのときの1枚です。
抱き合うカップルと左側の女性たちとの対比が気に入っています。

◎SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)

 

abe40

今回の写真展では船旅をしながら撮影したものも多くあります。
しかし、船そのものを写した写真は少ないです。
何度も乗船しているMSCスプレンディダ号は、全長333.30m、幅37.92m、高さ66.80m。
乗客と乗員を合わせると約4,600名もになる大型の客船はなかなかファインダーに収まりきれません。
この写真はポルトガルのリスボンに寄港したときのものです。
15㎜の画角の広さと遠近感の協調。逆光のダイナミックさも加わり力のあるスナップになりました。

◎SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (Model A012)

 

abe42

SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (Model A012) は超広角好きの私には、なくてはならないレンズになりました。
フランスのニースから少し東に行ったところにヴィルフランシュ=シュル=メールという小さく美しい街があります。
昼間は晴れて天気が良かったのですが、夕方から急に雲行きが怪しくなってきました。
写真右手の方には雨が降っているのが見えます。
刻一刻と移り変わっていく景色を15㎜は正確にとらえてくれました。

◎SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (Model A012)

 

<写真展情報>
阿部秀之写真展「 seas 」
すべては海と海辺の出来事。

開催期間 : 2016年10月28日(金)~11月3日(木)
開館時間 : 午前10時~午後7時(最終日午後4時まで・入館終了10分前まで)
場所   : 富士フイルムフォトサロン 東京  スペース1
(フジフイルム スクエア内)入場無料・会期中無休
作品点数 : サイズ(半切)・カラー・約45点

フジフイルムスクエア(FUJIFILM SQUARE)サイトの紹介ページはこちら
http://fujifilmsquare.jp/photosalon/tokyo/s1/16102801.html

 

Profile

abe阿部秀之(あべ・ひでゆき)

東京生まれ。東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業。タムロン宣伝課を経て、86年よりフリー。ヨーロッパの風景、コマーシャルなど、幅広いジャンルを撮影。フリーになると同時にカメラ専門誌にも執筆をはじめる。
カメラグランプリ選考委員を87年より歴任。

 

このブログでご紹介いただいた3作品を撮影したレンズについて詳しくは、
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)製品ページ:
http://www.tamron.jp/product/lenses/a007.html

SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (Model A012)製品ページ:
http://www.tamron.jp/product/lenses/a012.html

本日から、タムロンが主催する「第8回タムロン鉄道風景コンテスト」の入賞作品写真展が開催されました。場所は、さいたま市のJR大宮西口駅前にある「そごう大宮店」の3階特設会場です。

タムロン本社が所在する「鉄道のまち大宮」への地域貢献を目的として始まった「タムロン鉄道風景コンテスト」は8年目を迎え、日本を代表する、素晴らしく質の高い鉄道写真のフォトコンテストのひとつとして成長してきています。応募総数6,545点の中から選ばれた、総計87点の珠玉の鉄道写真がご覧いただけます。

会場をご提供いただいている「そごう大宮店」様のご厚意により、本年は会期が延長され、月末の10月31日までご覧いただけます。みなさま、ぜひお越しください。

会期:本日10月9日(金)~10月31日(土)[23日間]
時間:午前10:00~午後8:00
会場:そごう大宮店 3階特設会場(埼玉県さいたま市)
入場無料

そごう大宮店

タムロンホームページの写真展インフォメーションはこちら
http://www.tamron.co.jp/special/train2015/map.html

開会式:テープカットの様子

開会式:テープカットの様子
開会式:後援のさいたま市:清水勇人市長によるごあいさつ

開会式:後援のさいたま市:清水勇人市長によるごあいさつ

開会式:審査員の廣田尚敬先生・矢野直美先生による恒例の講評

開会式:審査員の廣田尚敬先生・矢野直美先生による恒例の講評

写真展会場の様子

写真展会場の様子

 

 

1 / 712345...最後 »