TAMRON LENS BLOG

一足先の初夏を感じに、4月初旬に思い切って沖縄県竹富島まで出かけた。 今回旅に用いたレンズはTAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A025)。 大口径望遠レンズとしての重さはあるのだけれど、じっくり構えて絵を収めたくなるレンズである。

その描写は実に美しく、仕上がった絵を見ると優れた解像力に息をのむほど。 それでいて、非常に滑らかな柔らかさを演出してくれた。 ピントの合わせにくい逆光にも強く、フレアやゴーストなどのストレスは全くなく、シャッターをサクサク切ることができた。

また今回、色鮮やかな島ならではの色にも着目してもらいたい。 色収差を抑える特殊レンズが一枚増えることで、高い解像感とコントラストを見事に演出してくれた。
そして、非常に撮影幅のあるレンズだとも思った。 最短撮影距離が0.95mであり、食べ物を撮影する際にも意外と近寄ることができた。 ピント合わせも非常に早く、撮影に集中することができる。 VC機能も充実しているため、朝から夕暮れ時まで安心して手持ちでの撮影ができる。

2012年発売の旧モデル、A009以降のモデルとなるTAMRON SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A025)、タムロンらしい待望のレンズだと言えよう。 外見や中身も純正レンズに負けず、コストパフォーマンスも非常に素晴らしい、色々なシーンを一 緒にお供したくなるレンズである。

 

★IMG_4407縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

竹富島に到着すると、すぐに海へと向かった。
木陰で一休みをした後、ゆっくりと海を眺める。

◎焦点距離:70mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/800秒 ISO感度:100

 

IMG_4497縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

ここはカイジの浜。
美しいコバルトブルーの海が、広がっている。
その先に写った親子のように、思わず星砂を見つけたくなった。
砂浜などでは、レンズを付け替えることのないズームレンズがとても便利だ。

◎焦点距離:100mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/4000秒 ISO感度:100

 

★IMG_4333縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

ゆっくりと海を眺めた後、島を散策。
道中お花に囲まれた小中学校を、ブーゲンビリアを前ボケに撮影した。
お昼時のせいか、とてものどかなひとときを過ごした。

◎焦点距離:144mm 絞り:F/4.5 シャッタースピード:1/200秒 ISO感度:100

 

★IMG_4585a縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

竹富島には 猫島と呼ばれるほど、 沢山の猫がいる。
散策していると、ある集落の赤瓦屋根に寝起きの猫が、顔を見せてくれた。
思わず撮影をしたのだが、ピント合わせが非常に早く、焦点距離200mmで瞬間を捉えることができた。

◎焦点距離:200mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/6400秒 ISO感度:100

 

IMG_4354縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

ある集落前にて、おまわりさんを発見。
とても可愛く見えたので、思わず1枚パチリ。
背景の緑の圧縮効果、柔らかい背景ボケを感じた。

◎焦点距離:80mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/2000秒 ISO感度:100

 

IMG_4615縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

撮影の合間には、細かな休憩も大切だ。
昼食後のデザートは、島かき氷(黒糖白玉のせ)をオーダー。
食べる前に撮影。
かなり幅広いジャンルに対応するレンズだと思った。
また、撮影後の島かき氷は格別に美味しかった。

◎焦点距離:70mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/80秒 ISO感度:500

 

IMG_4632縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

ここには沖縄の原風景が広がっている。
お腹をいっぱいに満たした後も、地図を頼りに開放的な気持ちで、ひたすら歩くことにした。
白砂路地を撮影。
手前から奥へ吸い込まれていくかのような、非常に滑らかな印象だった。

◎焦点距離:200mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/2500秒 ISO感度:1000

 

IMG_4604縺ョ繧ウ繝偵z繝シ

70-200mmと旅をしたことで、じっくり撮影を楽しむことができた。
ガラス玉に島での思い出を沢山詰め込んだかのように、また旅に出たくなった。
透明感のあるモチーフも綺麗にディティールを残しつつ、柔らかな仕上がりとなったと思う。
沢山の思い出を残してくれた竹富島、また会いにいこう。

◎焦点距離:200mm 絞り:F/2.8 シャッタースピード:1/500秒 ISO感度:100

 

wakakojet若子jet

岐阜県岐阜市生まれ。名古屋造形大学卒業。 撮影スタジオ勤務後、出版社写真部を経て、写真家松本明彦氏に師事後、独立。
被写体は人物を中心に、雑誌、広告等の撮影をする一方、展覧会でも発表多数。 ライフワークとして街スナップを楽しんでいる。 優しく可愛く綺麗な世界観を得意とする。

 

2016年7月、若子jet写真集「キッチュa GO!!GO!! 浪花編」好評発売中。
https://wakakojet.thebase.in

ブログ:若子jetのセンチメンタル日記
http://wakakojet.exblog.jp/

Instagram https://www.instagram.com/wakakojet/
twitter https://mobile.twitter.com/wakakojet

 

若子jetさんご使用のレンズについて詳しくは、
SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A025)製品ページ:
http://www.tamron.jp/product/lenses/a025.html

本日、タムロンは新製品2機種の発売を発表しました。

 

■SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)
大幅な進化を遂げた最新の大口径望遠ズームレンズ誕生
光学設計を一新、望遠撮影の可能性を拡げるAF速度向上と手ブレ補正5段を実現

35mm判フルサイズデジタル一眼レフカメラ対応の大口径望遠ズームレンズの新製品、 SP 70-200mm G2 を新発売。
光学・機構・電子設計を見直すことで光学性能の向上のみならず、AFスピード、精度の向上、手ブレ補正機構の強化や最短撮影距離の短縮を実現。
また、eBANDコート・防汚コート、防塵防滴構造の採用、テレコンバーターへの対応など、大口径望遠ズームレンズに必要な全ての性能を大幅に進化させています。
新しいSPデザインを施すことで、操作性や外観デザインも向上しています。

発売日:2017年2月23日(ニコン用、キヤノン用)
写真: SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2(Model A025)

 

img

くわしくは...
ニュース:http://www.tamron.co.jp/news/release_2017/0207_2.html
製品ページ:http://www.tamron.jp/product/lenses/a025.html

 

■10-24mm F/3.5-4.5 DiⅡ VC HLD (Model B023)
手ブレ補正機構「VC」を搭載しながら小型化を実現
クラス最大の焦点レンジを持つ超広角ズームレンズを発売

デジタル一眼レフカメラ(APS-Cサイズ相当)専用の超広角ズームレンズの新製品、
10-24mm を新発売。
35mm判換算で超広角16mmから準広角37mm相当までの幅広い広角域をカバーし、人間の視野を遥かに超える雄大な風景から何気ない日常の光景まで、様々なジャンルの撮影に適しています。光学性能の抜本的な見直しをはじめ、基本性能の向上を図り、ズーム全域で高い描写性能を実現しています。手ブレ補正機構「VC」、新モーター「HLD(High/Low torque modulated Drive)」、簡易防滴構造、防汚コートなど、タムロンが培ってきた最新技術を惜しみなく搭載しながらもコンパクトサイズを実現。
外観にはSPシリーズの新ラインナップの流れを組むデザインを新たに採用し、撮影時の操作性、機能性を追求した1本です。

発売日:2017年3月2日(ニコン用)
2017年3月23日(キヤノン用)
写真: 10-24mm F/3.5-4.5 DiⅡ VC HLD (Model B023)

 

img

くわしくは...

ニュース:http://www.tamron.co.jp/news/release_2017/0207.html
製品ページ:http://www.tamron.jp/product/lenses/b023.html