TAMRON LENS BLOG

f004_ishi_blog

 

花や小動物を被写体として選び、生命感を出すには光の選択、生かし方が「鍵」となります。
基本的には一番被写体が美しく見え、生命感を出せる光線状態は「逆光線」で、
私は被写体を探す時は必ず太陽に向かって歩いています。
逆光だと花びらや葉に光が透過するので、被写体が更に美しく輝いて見えます。
スタジオ写真の多灯ラィテイングと異なり、太陽光の1灯ラィティングなので、
常に太陽の位置を把握して撮影することが大切です。

簡単にプロ並の美しい花写真を撮りたいなら、「曇り」の日に撮影することをオススメします。
雲に太陽が遮られ、光がソフトになるので醜い影も出ませんし、花びらの色彩、質感も美しく再現可能です。
よりフットワークよく身軽にマクロ撮影をしたい方には、手ブレ補正は付いていませんが、
タムロンSP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1(Model 272E)や
タムロンSP AF60mm F/2 Di II LD [IF] MACRO 1:1(Model G005)も軽量でオススメします。

 

63313-272e

アマガエルの影

子供のような低い位置から見上げてみたら、草にアマガエルの影がクッキリと映り込んでいました。
影のみでは面白くないので、ユーモラスな顔が見えるのが、この写真のポイントです。

◎フルサイズカメラ SP AF90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 (Model 272E)
絞り優先AE F2.8 シャッタースピード1/400秒 ISO100 +1EV補正 WB太陽光

 

114328-f004

コスモス

夕方の撮影で色温度が低い状態なので、暖かみのある色調の写真が撮れました。
自然写真の場合、色温度の違いによる色調の変化を生かす為にWBは必ず「太陽光」にセットすることが大切です。
意図的にレンズフードを外し、フレアーを作画の調味料にしています。

◎APS-Cカメラ、SP AF60mm F/2 Di II LD [IF] MACRO 1:1 (Model G005)
絞り優先AE F2 シャッタースピード1/1000秒 ISO100 +1.7EV補正 WB太陽光

 

117262-f004

虹色に輝くクモの巣

虹色に輝くクモの巣を普通に狙っても新鮮な写真は撮れないので、
花火の写真などは低速シャッターで狙い動感を出すので、
意図的に絞り低速シャッターで狙ったら、不思議な写真が撮れました。
虹色のクモの糸を生かす為には黒バックを選び、マイナス補正をして虹色に輝く糸を際立たせました。

◎フルサイズカメラ、SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F004)
絞り優先AE F22 シャッタースピー1/10秒 ISO100 -1EV補正 WB太陽光

 

太陽とペンペン草

太陽とペンペン草

ペンペン草(ナズナ)は、花は小さく地味で絵になりませんが、
小さなハート状の葉っぱがとても可愛いので、よくモデルさんになってもらっています。
背景は太陽で、小さなハート状の葉っぱをシルエット表現しました。
目には極めて悪い状態なので、肉眼で見て太陽が眩しくなる前の僅かな時間がシャッターチャンスです。

◎フルサイズカメラ、SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F004)
絞り優先AE F2.8 シャッタースピー1/2500秒 ISO100 WB太陽光

 

雨上がりのバラ

雨上がりのバラ

この写真は雨上がりの朝、まだ太陽が雲に遮られた状態で撮影したので、
花びらに影もなく、花びらの色彩や柔らかな質感も表現できました。

◎フルサイズカメラ、タムロンSP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F004)
絞り優先AE F2.8 シャッタースピー1/500秒 ISO200 +1.7EV補正 WB太陽光

 

Profile

石井孝親

石井 孝親(いしい・よしちか)
1967年9月、横浜生まれ。東京写真専門学校卒業後、写真館勤務。2000年4月から自然写真家として活動開始。現在、身近な足元の自然をテーマに、写真展、写真雑誌、カレンダー等で幅広く活躍中!
写真集に「光と彩の季節・日本カメラ社」、技術書に「光を生かす花撮影術・日本カメラ社」など。自ら主宰する「フォトクラブ光と彩」で横浜、東京にてアマチュア写真家の指導にも力を入れている。
公式HP・石井孝親のネイチャーフォト http://www2.ttcn.ne.jp/~naturephoto/

 

石井孝親さんご使用のレンズについて詳しくは、
SP 90mm (Model F004)スペシャルサイト:http://www.tamron.co.jp/lineup/f004/index.html
SP 90mm (Model 272E)スペシャルサイト:http://www.tamron.co.jp/lineup/272e/index.html
SP 60mm (Model G005)スペシャルサイト:http://www.tamron.co.jp/lineup/g005/index.html