MENU

ブルースカイで招待コードが確認できませんのエラー!メールの発行方法や使い方は?

本サイトにはプロモーションが含まれています。

Twitter(現X)の次世代型と期待されるBluesky(ブルースカイ)!

分散型SNSと呼ばれ、誰もが管理者として参加できる点が特徴です。

 

初期のTwitterを彷彿とさせる操作性で広告表示もなく、快適に利用できるのがいいですね。

ただ、現在は「クローズドβ」でしか利用できず、「招待コード」が来るのを待たないと参加することができません。

 

さらには、「招待コード」が届いても登録ができないといった声も多く見受けられます。

そこで今回は、『ブルースカイで招待コードが確認できませんのエラー!メールの発行方法や使い方は?』を特集いたします!

 

【この記事でわかること】

・ブルースカイで“招待コードが確認できません”エラーの原因と対処法

・ブルースカイの招待メール発行とアカウント登録方法

・ブルースカイの使い方(Xとほとんど同じ)

目次

ブルースカイで“招待コードが確認できません”のエラーはなぜ?原因と対処法を調査!

※ここではブルースカイで“招待コードが確認できません”のエラーが出る原因と対策について記載しています。

引用元:ブルースカイ公式ページ

“招待コードが確認できません”エラーの原因と解決策

Bluesky(ブルースカイ)では、招待コードが届いて入力しても、エラーが出る人が多発しています。

調査の結果、その原因と対処法は、

“招待コードが確認できません”エラーの原因と対処法

・最初のコードがエラーコード → 数時間後に再度「修正コード」が送られてくる

・アプリの不具合 → アンインストールして再度インストール後入力すると登録できる

・入力コードに「半角スペース」が混ざっている → 「半角スペース」を取り除くと登録できる

・上記を試しても上手くいかない → 公式に問い合わせると「新しいコード」が送られてくる

上記の4つが挙げられます。

ひとつずつ説明していきたいと思います。

最初のコードがエラーコード

ブルースカイの招待コードを発行したユーザーの中には、コード自体がエラーだった人の声がありました。

その場合、運営側から再度コードが送られてきて解決したとのケースがあります。

実際の口コミを見てみると、

《質問者》

「ブルースカイから招待コードが届いたので登録しようと思い、以下の手順で登録を行いましたが、
(中略)『招待コードが確認できません。正しく入力されていることを確認し、もう一度実行してください』
と下の方に表示されます。

招待コードはコピペで入力しており、前後も空白などなく入力しているのにも関わらずその様に表示されるため、

どうしたら良いか分かりません。
同じ様な状態になった方や解決法がわかる方などにご教授いただけたらと思います」

 

《質問者が再度投稿》ベストアンサー

「自己レスです。
数時間したら再度招待コードが送られてきて、そのコードを使ったら登録できました。
最初のコードが使えなかった理由は分かりません」

 

引用元:Yahoo!知恵袋

運営がエラーコードを送ったことに気が付いて、再度正しいコードが再送されたようです。

なので、入力しても登録できない人は、まずは再度コードが送られていないかを確認することをおすすめ致します。

アプリの不具合

ただ、再度送られたコードを入力しても、登録できなかったといったユーザーの声もありました。

そのユーザーは、アプリを一旦アンインストールして再びインストールすると登録できたとのこと。

実際のユーザーの声を見てみると、

「投稿者の方と同じく招待コードが発行されましたが全く同じエラーで弾かれる状態でした。

更に再度発行されたコードでもエラーが出たので1度アプリ自体をアンインストールして

再度入れ直してコードを使用したところ無事に登録出来ました。

アイコンも変わっていて色々アプデがあったようなので1度アプリを入れ直してみるとこをオススメします」

引用元: Yahoo!知恵袋

ブルースカイのアプデ時期と重なったために、アプリに不具合が出ていた可能性が高いと言えます。

このようなケースもあるので、上手くいかない人は、再インストールからの登録をしてみてはいかがでしょうか。

入力コードに「半角スペース」が混ざっている

招待コードをコピペする際に、何らかの原因で「半角スペース」が混ざり登録できなかったユーザーもいました。

海外のユーザーなので、翻訳した画像を見ると、

引用元:reddit

Gmailからコードをコピーすると、末尾に1つの余分なスペースが追加されて登録できなかったとの意見がありました。

なのでGmail経由で「招待コード」が来るように設定しているユーザーは、末尾のスペースを確認しましょう。

運営に問い合わせると「新しいコード」が送られてくる

入力しても登録できない場合、ブルースカイの問合せデスクにメールを送ると、再度コードが送られてくるようです。

なので、最終手段としては、直接ブルースカイに問い合わせることをオススメします。

→ヘルプデスクはこちら

引用元:ブルースカイ公式ページ

上記の手順で「サポートに連絡」することができます。

解決したユーザーのコメントによると、

ブルースカイ公式に(中略)英文でお問い合わせしたら、めっちゃ迅速丁寧に新規コード送ってくれた

英文は、Google翻訳等に簡単に英訳できるので、新しいコードを公式に直接問い合わせるのも有効かと思います。

Bluesky(ブルースカイ)の始めかた《招待メール発行・アカウント登録方法》

Blueskyのはじめ方 ~まずは招待メールの発行依頼~

Bluesky(ブル―スカイ)のアカウントを作成するためには、「招待コード」が必要となります。

招待コード取得の方法は2つ。

ブルースカイ「招待コード」取得方法

・他のユーザーから「招待コード」を送ってもらう → すぐにもらえる

・公式の「ウエイトリスト(待機リスト)」に登録しメールを待つ → 数週間から数カ月の時間がかかる

上記のように、公式からのメールが届くのは、数週間以上の時間を要します。

なので、他のユーザーの知り合いがいなければ、「ウエイトリスト(待機リスト)」に登録しておきましょう!

ウエイトリスト(待機リスト)登録方法

  1. 公式サイト(https://bsky.app) にアクセスする
  2. “新しいアカウントを作成を選択
  3. (招待コードをお持ちでない場合)のWaitlistに参加します。を選択
  4. メールアドレスを入力し“Waitlistに参加”を選択すると登録完了
  5. 後日、登録したメールアドレスに招待コードが届く

画像で見てみると、

引用元:ブルースカイ公式ページ

上記のようにメールアドレスを入力して「Waitlistに参加」を選択すると完了となります。

アカウント登録方法 ~招待コードをもらったら~

  1. 公式アプリ(iOS/Android)をダウンロード、または公式Webアプリにアクセス
  2. “新しいアカウントを作成”を選択
  3. [所属先サーバーを選択]公式の“Bluesky(default)”でOK
  4. (Invite code)に招待コード入力[※サーバー別でコードが異なるので要チェック]
  5. メールアドレス入力
  6. パスワードを決める
  7. 生年月日を入力
  8. アカウント名(handle)を決める
  9. アカウント作成完了

Xの投稿を見ると、

上記のように、画像付きでやり方が記載されていました。

これで、登録はばっちりですね!

Bluesky(ブルースカイ)の使い方を教えて?

プロフィールの編集

プロフィールの編集は、

  1. 画面左上の三本線を選択
  2. “Profile(プロフィール)”を選択
  3. “Edit Profile(プロフィールを編集)”を選択

プロフィール画面を見ると、

引用元:BIGLOBE

上記のように、「アイコン写真」「名前」「紹介文」が記入できます。

Xとほとんど変わらないですね。

ただ、DM機能は付いていないようです。

テキストと写真を投稿する

《テキスト投稿》

テキストや写真の投稿の仕方は、X(前Twitter)を変わりません。

ですが、X(最大140字)と異なり、最大300文字まで入力が可能です。

  • 文字を入力し画面右下の“投稿”を選択

引用元:BIGLOBE

《写真の投稿》

  1. 写真マークを選択
  2. “追加”を選択

引用元:BIGLOBE

写真は、Xと同じく、最大4枚まで投稿が可能です。

ただし、動画の投稿はできませんので、ご注意を。

ポストに「♡」や「リポスト」で反応

Xと同じように、「いいね」「フォロー」「リポスト」などが可能です。

引用元:BIGLOBE

ハートマークの隣の「…」では、

・Translate…(翻訳)

・Copy post text(コピー)

・Share(共有)

・Mute Thread(ミュート)

・Report post(報告)

の機能があります。

タイムラインは自由にカスタマイズ可能(Xと異なる)

Xと異なる点で、魅力的なのが、タイムラインが自由にカスタマイズできる点です。

Xのタイムラインは、フォローしたアカウントや自動でおすすめが表示されるため、不満の声が上っていました。

 

ですが、その点に関しては、ブルースカイの方に、軍配が上がるようですね。

引用元:テクノエッジ TechnoEdge

カスタムフィード機能は(中略)ユーザーの好みに応じたフィードを追加できます」とあります。

自分好みのタイムラインにカスタムできるのは、魅力的ですよね。

みなさんも興味があれば、ぜひ利用してみてください!

まとめ

今回は、『ブルースカイで招待コードが確認できませんのエラー!メールの発行方法や使い方は?』について調査させていただきました。

ブルースカイの招待コードは、再度招待コードが来るのを待つか、再インストールすれば登録できることがわかりました。

 

ですが、一番確実なのは、公式に直接問い合わせると、新しい招待コードが送られてきます。

なので、心配な人はヘルプデスクに問い合わせてみることをおすすめします。

 

今のXよりも昔のTwitterの方が良かった!といった方に、ブルースカイは向いているかもしませんね。

最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次