MENU

エッジマークが鞄や宝箱に変わった理由は?アイコンを消す方法はある?

本サイトにはプロモーションが含まれています。

8月21日よりMicrosoft Edgeのアイコンが変わったのとの情報が寄せられています!

情報によると、アイコンに鞄か宝箱のような絵柄が追加されたとのこと。

ですが、一部のMicrosoft Edgeユーザーにはついていないなど、その基準が曖昧です。

口コミには、何の意味があるのかよくわからない、といった声も多数挙がっていました。

そこで、今回は、『エッジマークが鞄や宝箱に変わった理由は?アイコンを消す方法はある?』について、調査してみたいと思います。

よろしくお願いします!

この記事でわかること

・エッジマークが鞄や宝箱に変わった理由

・新しいアイコンを消す方法

・新しいエッジマークに対する世間の反応と口コミ

目次

エッジマークが鞄や宝箱に変わった理由ってなに?実際にどんなアイコン?

結論から言いますと、追加されたのは鞄や宝箱ではなくブリーフケースで、

Microsoft Edgeバージョン116からブラウザで利用できるMicrosoft Edge for Businessのアイコン(「職場-Edge」と呼ぶ)となります。

つまり、新しいアイコンは一部ユーザーがバージョンアップで自動的に切り替わるもの、ということになります。

では、一部ユーザーとはどんなユーザーなのか?

実際に、公式ページを見ると、

引用元:Microsoft Edge for Business に関する FAQ – マイクロソフト

上記画像は、筆者が加工したものですが、文面はそのまま引用しています(※新しいアイコンは筆者が後付けしたものです)。

上記説明にもあるように、新しいアイコンの対象は、Microsoft Edge for Businessを利用しているユーザーや、Microsoft Entra IDで利用しているユーザーのみ、ということがわかります。

つまり、アイコンが変化した理由は、ビジネス専用のブラウザを個人用ブラウザと区別するため、ということのようですね。

なので、通常版のMicrosoft Edgeユーザーのアイコンは、今まで通りのブリーフケースがついていないアイコンとなります。

引用元:microsoft.com

上記にも、「個人用ブラウジングと仕事用ブラウジングを自動的に切り替えること」ができるようになったと言及しています。

以上のことから、エッジマークにブリーフケースがついたアイコンは、ビジネス専用に特化したブラウザが利用できる目印、ということがわかりました。

ブリーフケースがついた新しいアイコンを消す方法ってあるの?

調べた結果、

アイコンそのものをタスクバーから消す方法は、通常の消し方で消すことができますが、

ブリーフケースのみをアイコンから消す方法は調べたところないようです。

タスクバーからアイコンを消す方法

タスクバー内のアイコンを右クリック→「タスクバーからピン留めを外す」でOK

あくまでも、新しいアイコンは、公私のデータが混ざってしまうのを防止するための新機能なので、区別するためにもアイコンそのものを変えることはできないと思われます。

公式ページにも、

引用元:Microsoft Edge for Business に関する FAQ 

上記にあるように、Microsoft Edge for Businessは「視覚的手がかりなどの視覚的要素によって区別されます」とあるので、アイコンを元に戻すことはできないことがわかります。

引用元:Microsoft Edge for Business に関する FAQ

また、「ユーザーには、タスク バーにEdge for BusinessアイコンとEdge for Businessアイコンの両方が表示されますか?

という質問に対して、

Entra IDでのみサインインしているユーザーには、Edgeアイコンではなく、ビジネス向けEdgeアイコンが表示され」るようですね。

なので、Entra ID以外のユーザー(Edge for Businessユーザー)の場合は、Edge for BusinessアイコンとEdge for Businessアイコンの両方が表示されます。

エッジマークが変わったことに対する世間の反応・口コミをご紹介!

それでは、新しいアイコンに変わったことに対する口コミを見ていきましょう!

Edgeのアイコンのブリーフケースがクソダサくて憂鬱。あと未読アイコンに見えるのも嫌」

デザイン的には不評のようですね。あと、未読アイコンに見える、というのは、実際に使っている人にしかわからない情報なので、とても貴重です。

突然謎の機能追加をするのはやめてほしい

自動でアイコンが出現するので、戸惑ったユーザーも多いようです。

しかも、アイコンは消しても、勝手に表示されるみたいなので、消すのは難しいみたいです。

法人向けMicrosoft 365のアカウントでEdgeのプロファイルが紐付いていると「for Business」になるとかかな?もっと情報がほしいな

少なくとも、日本のユーザーは突然の新機能で驚いている人の方が多い印象を受けました。

もう少し、マスコミなどで取り上げてほしいところではありますよね。

以上、新しいアイコンに変わったことに対する世間の反応をご紹介しました!

まとめ

今回は、『エッジマークが鞄や宝箱に変わった理由は?アイコンを消す方法はある?』を特集させていただきました。

新しいエッジマークはブリーフケースが追加され、Microsoft Edgeバージョン116からブラウザで利用できるMicrosoft Edge for Businessのアイコンであることがわかりました。

Microsoft Edge for Businessを使用する際に専用のプラウザが用意された、という風に考えるとわかりやすいかと思います。

ですが、世間的には突然の変化に戸惑いを見せている人が多いのも事実です。

なので、これから雑誌やニュースなどで、積極的に取り上げていただいて、機能面や使いやすさなど、社会的な認知度を高めてほしいと思います。

使いやすいことがわかれば、ユーザーも納得して利用するのではないでしょうか。

長々と読んでいただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次