MENU

略奪された花嫁の最終回ネタバレは?結末や感想の口コミがやばい!

本サイトにはプロモーションが含まれています。

「略奪された花嫁」が読みたいけど忙しくて読んでる暇がない、でも結末は気になる・・・なんて人もいるのではないでしょうか?そんな多忙な人は必見です。

今話題の漫画「略奪された花嫁」ですが、本家の小説ではすでに物語が完結しています。

まだまだ読んでる途中でも、完結してると聞くと最終回がどうなるのか気になるのは人情ですよね。

そこで今回は『略奪された花嫁の最終回ネタバレは?結末や感想の口コミがやばい!』を解説いきたいと思います。

【この記事でわかること】

・略奪された花嫁の最終回のネタバレは?

・略奪された花嫁のネットでの感想

・略奪された花嫁はどうすれば読めるの?

・略奪された花嫁を無料で読む方法

目次

略奪された花嫁の最終回のネタバレは?

結局知りたいのは結末だけ!そんな方の為に最終回のネタバレを、まとめサイトで調べてみました。

【略奪された花嫁】最終回のネタバレ①ルシナが不妊になる

まとめサイトでは3つに別けて説明されていてます。

それでは、早速ネタバレについて見ていきましょう。

 

略奪の花嫁を見ていてやはり気になるのがルシナとハカンに子供ができるのか気になりますよね。

結論から言うと”ルシナとハカンには子供ができます。

まず、ルシナに王妃の座を渡したくない元王妃・ガーレットの陰謀です。

ガーレットは最終的にルシナの侍女・ティティを脅し、ルシナの食事に中絶薬、毒薬を混ぜます。

その結果、ルシナは流産し、妊娠できない体になってしまいます。

ガーレットはとてもひどいことをしますよね⋯

そして、ガーレットはタヤールの王妃の座を奪ってしまいます。

しかし、ガーレットを王妃にしたのはハカンの罠に過ぎませんでした。

ガーレットはハカンの部下に強制的に毒を飲ませれながら悲惨な最期、結末を迎える。

 

となっています。

ガーレットも毒物を持ってしまった罰を受けていることがわかりますね。

【略奪された花嫁】最終回のネタバレ②ルシナの不妊を治したのはアンドレア!

ルシナは上記で解説したように妊娠できない体になってしまいました。

しかし、ルシナは実の父である”アンドレア”によって不妊を治してもらいます。

アンドレアは、ハカンの招待でタヤールを訪れ、大人になったルシナと再会。

アンドレアはルシナが自分の娘であることを知っていました。

 

そして、まだ赤ちゃんだったルシナをべルーク男爵に渡したのもアンドレアだったんですね。

物語の終わりでは、ガーレットの毒薬によって子供を流産し、妊娠ができなくなってしまいます。

 

しかし、ルシナにアンドレアが生涯をかけて積み重ねてきた神性力の8割を渡して治療をしました。

 

ルシナは実の父親であるアンドレアによって妊娠できる体になりました。

これによりルシナの体は治りましたが、父親のアンドレアは若さを失って80代老人の姿になってしまうんですね。

 

このように実の父親であったアンドレアがルシナの不妊を治したことがわかりました。

ルシナは実の父親であるアンドレアに治してもらったこともわかりました。

自分の神聖力を犠牲にして娘を救うところは感動的ですよね!

【略奪された花嫁】最終回のネタバレ③ルシナの本当の両親は誰?

最後のネタバレについては、ルシナの本当の両親について気になる人もいると思います。

それではルシナの本当の両親について解説していきますね!

 

まずルシナがベルーク男爵家の娘ではないことは物語の最初で明らかになります。

ルシナの本当の母親が娼婦だったというのは噓であったことがわかるんですね。

 

【娼婦とは】

売春を職業とする。売春婦。

 

ルシナの母親・マリサは【略奪された花嫁】の悪の元凶ということが判明しました。

そして、マリサの本当の正体は、

 

・ドラゴンスレイヤー

・過去にハカンの兄で大王だったライカンを殺した人物

 

ということがわかりました。

マリサはベルーク男爵を騙し、男爵との娘と偽りルシナを捨てました。

また、ルシナの本当の父親はアンドレアということも明らかになりました。

ギライはアンドレアについてこのように説明しています。

 

・死んでいく人も蘇らせる神聖力を持っている

・実際の年齢は80歳をすぎている

・とてつもない神聖力を持っているので若い男性のような見た目を維持できている

 

ルシナの治癒力は、父親・アンドレアの力を受け継いでいたと言うことがわかりました。

 

とこのような結末を迎えたんですね。

ドロドロな展開で見ている人もどうなるのか、読む手が止まらなかったのではないでしょうか。

略奪された花嫁のネットでの感想

ファンタジーと愛憎劇が繰り広げられる「略奪された花嫁」ですが、ここでネットでの感想をまとめてみました。

王家の人間関係が面白い

やはり非日常である王家の存在がこの物語のを引き立てているようです。

普通に生きていたら一生王家とか、関わらないですからね。

その相関関係さえも物語を彩る魅力の一つといえそうですね。

面白くて止まらない

理屈抜きの意見も

https://twitter.com/kitakunohazikko/status/1701423957717700668?s=20 https://twitter.com/Bluenaba_0/status/1701960292320620844?s=20

単純に面白いとの意見も多いみたいですね。

面白い物語は多くを語らずとも面白いものです。

登場人物がイケメン

漫画の登場人物も魅了的な「略奪された花嫁」ですが、特にイケメンの登場人物が魅力的のようです。

https://twitter.com/dangodango_SJ/status/1701045047112958422?s=20

イケメンは何しても絵になりますね。

https://twitter.com/dangodango_SJ/status/1698977879403762086?s=20

イケメンと筋肉は相性抜群です。

略奪された花嫁はどうすれば読めるの?

ここまで読んで、まだ読んだ事がないなら「略奪された花嫁」を読んでみたいと思った方も多いはず。

そこで、どうすれば「略奪された花嫁」を読めるかを教えちゃいます。

LINEマンガで読む

略奪された花嫁はLINEマンガで読むことが出来ます。

iPhoneならApp Store

androidならPlay ストア

それぞれのストアからLINE漫画アプリをダウンロードして、「略奪された花嫁」を検索してください。

PCの方は下記ののリンクからLINEマンガへ行けます。

LINEのに登録したメールアドレスとパスワードでログインしてください。

PCでは4話まで読むことが出来ます。

リンク先:LINE漫画 略奪された花嫁

略奪された花嫁を無料で読む方法

略奪された花嫁はLINEマンガで4話まで無料で読むことが出来ます。

でも4話まで読んだら続きが読みたい!!ってなりますよね。

[毎日¥0]で読む

LINEマンガでは、略奪された花嫁が[毎日\0]に設定されています。

[毎日\0]って何?って方の為に説明しますね。

[毎日\0]の作品は、毎日23時間ごとにチャージが貯まります。

貯まったチャージは、[毎日\0]に設定されているマンガで使うことが出来るんですね。

詳しい読み方を公式ヘルプで見てみましょう。

[毎日¥0]が適用されている作品の各話を読むために、[チャージ(無料)]が必要です。
1話読むと[チャージ(無料)]が消費され、23時間待つと[チャージ(無料)]が回復し、次の話が無料で読めるようになります。
注意事項
– 赤字で「無料」と記載のある話は、チャージを消費することなく、いつでも無料で読めます。
– 一部、課金でしか読むことのできない作品も含みます。
– 一部、チャージ時間が23時間ではない作品もあります。
作品詳細画面の[i]マークよりチャージ時間の確認が可能です。
– 作品ごとに「チャージ」で読める区間が異なります。
また、キャンペーンやイベントなどで「チャージ」対象区間が変更になる場合があります。

23時間待てば続きが読めるなんて太っ腹ですよね。

まとめ

さて、今回は『略奪された花嫁の最終回ネタバレは?結末や感想の口コミがやばい!』を解説してきました。

ラブストーリーに愛憎劇とファンタジーを織り交ぜて語られている、韓国発の小説「略奪された花嫁」。

漫画も、その魅力的なキャラクター達に彩られた重厚なストーリーで読むものを引き付けて止みません。

最終回では父親・アンドレアと、主人公で娘のルシナの親子愛に涙した方もいるのではないでしょうか。

読みたいと思っているけど、まだ読んでない方は今度の休日に一気読みしてはいかがでしょうか?

きっと物語の中にグイグイ引込まれるの請け合いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次