MENU

生きたメキシコのネタバレや四角形が最悪!日本人がどうなるかや検索してはいけない理由は?

本サイトにはプロモーションが含まれています。

けっして検索してはいけないキーワードというものがあります!

「生きたメキシコ」も、その中のひとつです。

口コミを調べると、あまりにもおぞましい言葉が続々と出てきます。

たとえば、「生きたままの〇人動画?」「見たら間違いなく後悔する」「グロい」「絶対に検索しないほうがいい」etc…

そこで、今回は『生きたメキシコのネタバレや四角形が最悪!日本人がどうなるかや検索してはいけない理由は?』について、忖度なしの詳細をご説明していきます。

※本動画はこちらには掲載されていませんが、攻撃的な描写を含む記述がありますので、苦手な方は読まないことをおすすめいたします。

【この記事でわかること】

・生きたメキシコのネタバレの内容と四角形の意味

・生きたメキシコの日本人の映像について

・生きたメキシコを検索してはいけない理由と口コミ

目次

生きたメキシコのネタバレの内容とは?四角形が最悪!

「生きたメキシコ」とは、メキシコの麻薬組織が公開した残忍な〇人処刑動画です。

また、タイトルにある四角形とは、処刑のときに胸部を四角形に切り裂く〇害方法から取られたキーワードとなります。

動画はいくつかありますが、こちらでは三つほどご紹介したいとおもいます。(※四角形の〇人動画は、2番目の内容に記載されています)

生きたメキシコ ネタバレ内容

①父親が生きたまま斬首

両手を拘束され座り込んだ二人組のうち太った方の男性(父親)が目隠しを外され、こん棒で殴打される。

加害者が切れ味の悪いナイフ(刃渡り9㎝程度)で父親の首を何度も切り裂き、やがて切断する。

父親の首から信じられないほど大量の血が噴出。

切断された頭部を加害者が無造作に放り投げたあと、今度は悲痛に泣き叫ぶ息子にターゲットが移る。

息子の胸にナイフが突き刺され、心臓を避けて腹部まで引き裂かれたあと、皮を剥がれる。

あらわになった肋骨を切断し、一本づつ引き抜く。

胸部に手をいれ、まだ動いている心臓をとりだす。

息子の首元に心臓を置いてナイフで突き刺す。

上記の親子は、メキシコの麻薬組織「グアルディア・ゲレレンセ」の構成員だったということです。

この組織に敵対するのがメキシコ最大の麻薬組織「シナロア・カルテル」で、

映像は、「シナロア・カルテル」の最高幹部、イスマエル・サンバダ・ガルシア(通称エル・マジョもしくはマヨ)傘下の殺し屋に処刑されている場面になります。

②胸に四角形の切り込みを入れられ〇害

上半身裸の男性が拘束され、足で顔を踏みつけられて胸を四角に切られる。

泣き叫ぶ男性は怒声を浴びせられ、切り込みから腹の下まで物凄い勢いで皮を剝がされる。

痙攣している男性にさらにナイフで肉に切り込みが入り、心臓が取り出されて刺される。

上記動画は約1分半と短いですが、残忍さの点で、かなりインパクトのある映像です。

加害者側が、かなり手慣れたナイフ捌きで、四角に切り込みを入れ皮を剥いでいくところが、なんともおぞましい光景と言えるでしょう。

③生きたまま4肢を切断

下着姿の男性が髪の毛を掴まれ、「動くな」というように喉元にナタを突き付けられる。

下着男の足首めがけてナタが勢いよく振り落とされる。

一回で切り落とすことができず、まだ繋がったままの足首を無理矢理ひきちぎって切り離す。

今度は寝ている男の右腕の脇の下からナタをノコギリのように動かし、右腕を切断。

反対の腕も同様に切断される。

上記の男性は、右腕切断時には、生きているのか分からないほど、衰弱しきった様子で映っています。

また、実際にメキシコでは生きたまま両手を切断された人が見つかったというニュースもあるくらいなので、「生きたメキシコ」映像も信憑性はかなり高いです。

【2016年10月18日 AFP】

「メキシコ第2の都市グアダラハラ(Guadalajara)近郊トラケパケ(Tlaquepaque)の路上で17日、両手首から先を切断された男性5人、女性1人の計6人が生存している状態で発見された。近くでは男性1人の遺体と、切断された手の入った袋2つが見つかった」

引用元:AFPBB News

「生きたメキシコ」の残忍映像は、敵対する相手組織へ見せしめのために、流出した映像だと言われています。

生きたメキシコのネタバレで日本人がどうなるの?

「生きたメキシコ」動画には、日本人の映像もあるのではないか、という噂があります。

調査の結果、日本人が登場する映像はみつかりませんでした。

上記は筆者のパソコン画面ですが「生きたメキシコ 日本人」で検索しても、日本人に関係した映像はいっさい出てきませんでした。

ではなぜ、このような噂が出たのか。

それは、Google検索で「生きたメキシコ 日本人」というキーワードが予測変換で出てくるからではないか、と筆者は推測します。

 

 

ちなみに、Microsoft EdgeやYahoo!の検索エンジンでは、「日本人」のワードは出てきませんでした。

また、Twitterで「生きたメキシコ 日本人」で検索すると、日本人の拷問動画のリンクをのせたツイートが出てきますが、これはただの釣り文章です。

※実際に見ても全く関係のない映像です。

以上のことから、「生きたメキシコ」の日本人に関する映像はありませんでした。

生きたメキシコを検索してはいけない理由ってなに?口コミは?

どうして、「生きたメキシコ」検索してはいけないと言われるのでしょうか。

それは、あまりにも残酷すぎて、見ると100%後悔する映像だからです。

あるサイトでも、

引用元: K-Journal

「生きたメキシコ」は、「検索してはいけない言葉」として紹介されています。

「生きたメキシコ」の口コミ

それでは、実際に「生きたメキシコ」について、世間ではどのような口コミがあるのかご紹介します。

DMに生きたメキシコ送られてきて初めて見てみたけどグロすぎてやばい

生きたメキシコはグロすぎるからみないほうがいいかもね

生きたメキシコを見てしまったんだ、ガチで吐きそう

以上のように、「生きたメキシコ」は、かなりヤバイ動画であることがわかります。

まとめ

今回は『生きたメキシコのネタバレや四角形が最悪!日本人がどうなるかや検索してはいけない理由は?』について特集をしました。

「生きたメキシコ」は、麻薬組織が流した敵対メンバーの処刑映像であることがわかりました。

本物かどうかというよりも、こんな残酷で悲惨な映像は見ないに越したことはないと思います。

Yahoo!知恵袋には、「生きたメキシコ」の動画を閲覧できるパスワードまで載っています。

どうしても動画を見たい人は、覚悟をしてから望んでください。

今回は読んでいただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次