MENU

京セラドーム6ゲートの座席はどこ?行き方・見え方やアリーナ・天井かも!(コンサートライブ)

本サイトにはプロモーションが含まれています。

京セラドームの6番ゲートってアリーナが出やすいの?

そんな声が、SNSやネットで多数見受けられます。

 

座席数が36,146席で、アリーナを含めると、なんと5万人も収容できちゃう大阪最大のコンサート会場。

そんなドームで一番の気がかりは、やはり座席からの眺めではないでしょうか?

 

そこで、今回は、

京セラドーム6ゲートの座席はどこ?行き方・見え方やアリーナ・天井かも!(コンサートライブ)

について、調査してみたいと思います。

【この記事でわかること】

・京セラドーム6番ゲートの座席の行き方

・京セラドーム6番ゲートでアリーナか天井席になる確率

・京セラドーム6番ゲートからの眺め(スタンド上段・下段・アリーナ)

目次

京セラドーム6番ゲートの座席はどこ?行き方をマップでご紹介!

京セラドーム6番ゲートは、内野三塁側になります。

画像で見てみると、

引用元:アクセス | 京セラドーム大阪

上記の黄色い丸のところにあたります。

情報誌サイトによると、全体の座席マップは以下の通り、

引用元:京セラドーム大阪 – LiveWalker.com

ゲート番号は筆者がつけたものです。

さらに、6ゲート付近の座席を拡大して見てみると、

引用元:京セラドーム大阪 – LiveWalker.com

上記画像にあるように、

:通路番号

:席番号

:は列番号

スタンド上段(天井席

:スタンド下段

となります。

天井席は、スタンド上段なので、一番の外側の緑の席に当たります。

ちなみに、公式サイトでは、座席検索で詳しい場所を調べることができるので、利用してみてください。

→京セラドームの座席検索はこちら

京セラドーム6ゲートの座席でアリーナの可能性は?天井席かも!

京セラドーム アリーナの確率

京セラドーム6ゲートは、口コミによると、アリーナの可能性はやや高いようです。

その確率は、55%との意見があります。

アンケート調査をとったXユーザーの口コミによると、

7公演で19,603票集計した結果、アリーナの確率が高いトップ3は、

1位:1ゲート 58%

2位6ゲート 55%

3位:3ゲート・4ゲート 31%

となるようです。

他のXユーザーの投稿を見ても、

経験上、入場ゲートでアリーナほぼ確かかどうか分かる会場は、京セラドーム(3,4,6ゲート)だけ

といった意見もあります。

したがって、京セラ6ゲートはアリーナの確率が、他のゲートよりも高いと見て良いのではないでしょうか。

京セラドーム 天井席の確率

京セラドーム6ゲートの天井席の確率は、約20%という意見があります。

Xの口コミによると、

6ゲートは天井率が21.9%との調査結果が出ているようです。

上記結果では、1ゲートの次に天井席になりにくいみたいですね。

なので、可能性としては低いと言えるでしょう。

京セラドーム6ゲートの座席からの見え方は?(コンサートライブ)

コンサートライブでは、ステージは外野中央に設置されます。

イメージとしては、

引用元:ライブ基地

上記画像ような感じになると思います。

では、どんな眺めになるのか、ステージごとに見ていきましょう!

スタンド上段

京セラドーム6ゲートのスタンド上段からの眺めはこんな感じ、

引用元:座席検索 | 京セラドーム大阪 

全体が見渡せて眺めが良いですね。

これなら、ライブ演出を端から端まで見ることができます。

スタンド下段

次に、もう少しステージに近い、スタンド下段を見てみると、

引用元:座席検索 | 京セラドーム大阪

コンサートだとどんな感じになるのか見てみると、

引用元:Xユーザーのinaさんの投稿より

上記画像は、「6ゲート22通路 3塁側 下段26列」だそうです。

ステージまでは少し距離があるものの、しっかり見れる位置にあるのではないでしょうか。

アリーナ

それでは、アリーナからはどんな眺めになるのでしょうか。

Xからの投稿画像で紹介させていただくと、

引用元:Xユーザーのある 아루さんの投稿より

6ゲートのアリーナA2の7列目からの眺めです。

アリーナでも、ステージまでやや距離がありますね。

その他にも、

引用元:Xユーザーのぴーなっつさんの投稿より

こちらは、「6ゲートアリーナB3 8列 3番」とのこと。

ステージに近くて見やすそうです。

 

以上、6ゲートの座席からの眺めをご紹介しました!

ライブに持っていくべきおすすめグッズ!

Anker511 Powwer Bankのモバイルバッテリー

デジタルチケットの表示や写真撮影のときにスマホを使う人が多いと思います。

もし、会場付近で充電が切れてデジタルチケットの表示ができなかったときはライブ会場に入ることができません。

そして、スマホの充電をいちいち気にするのも嫌ですよね⋯

そんな時にモバイルバッテリーがあるとかなり便利だと思います。

最近は小さくて軽いのもでており、おすすめなのが”Anker511 Powwer Bank”です。

【特徴】
・コンセントが付いているのでモバイルバッテリーをそのまま充電できる

・最大30W出力でスマフォだけでなくパソコンも充電可能

・持ち運んで使うためのストラップ付き

・スマフォを約1回半フル充電できる

・USB急速充電器搭載で急速充電ができる

・最大24ヶ月保証がついている

・約180gで軽量

という特徴があります。

軽量で女性からの人気も高いんですね。

オペラグラスの双眼鏡

ドームで行われるライブでは必須だといわれているのが双眼鏡です。

メインステージで行われる曲ではアーティストの顔がほとんど見れないこともあると思います。

ライブ専用でおすすめなのが”オペラグラスの双眼鏡”です。

【特徴】

・軽量でコンパクトなので長時間でも疲れにくい

・メガネをかけたままでも大丈夫

・暗い場所でも明るく見えるポロプリズム式

暗いライブでも明るく見えることでも知られています。

重さも約240gといわれており、それほど気にならないのではないでしょうか。

 

まとめ

今回は、『京セラドーム6ゲートの座席はどこ?行き方・見え方やアリーナ・天井かも!(コンサートライブ)』を特集させていただきました。

京セラドーム6ゲートは、内野三塁側で、アリーナの可能性もあるかもしれないということがわかりました。

 

とはいえ、コンサートの座席は、ある意味「運ゲー」であると言えます。

ですがどんな席でも、良い面はあると思います。

 

なので、ドームでしか味わえない特別なコンサート体験をぜひ楽しんでください!

この記事が、少しでも読者のお役に立てれば幸いです。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次