MENU

マスターカードの重要なお知らせは詐欺で迷惑メール?本物なのかフィッシングの噂を調査!

本サイトにはプロモーションが含まれています。

昔は実店舗へ行って、現金でお買い物をするのが当たり前でしたよね。

ですが今はインターネットでお買い物、クレジットカードでお支払いという方も多くなっています。

便利になる一方で、

実際に存在する銀行やクレジット会社を騙り、偽メールを送って個人情報を抜き取る。

といった詐欺が多くなっているようです。

そこで今回のテーマはこちら!

マスターカードの重要なお知らせは詐欺で迷惑メール?本物なのかフィッシングの噂を調査!

こちらの記事で分かること

  • マスターカードの重要なお知らせメールは詐欺?
  • 本物と偽物の区別の仕方
  • リンク先をクリックしてしまった時の対処法

ぜひ最後までご覧になってください!

目次

マスターカードの重要なお知らせメールは詐欺?

銀行やカード会社などから、【重要】と書かれたメールが届くことが時々ありますよね。

詐欺にご注意ください、などの内容だと思います。

ですが、不正使用されましたなどのメールが届くことがあります。

こんなメールが来たら不安になって、焦ってリンク先をクリックしてしまいそうですよね。

気をつけてください!それ、偽メールです。

実際に偽メールが来たという方のX(旧:Twitter)の投稿がたくさんあります。

いわゆるフィッシングメールのようですね。

フィッシングメールとは

  • 銀行やカード会社を騙ったメールを送ってくる
  • 内容は不正使用等の不安を煽るもの
  • リンク先をクリックさせて、フィッシングサイトへ誘導
  • 個人情報を入力させる
  • 悪徳業者が個人情報をゲット

このようなフィッシングメールは、

数年前は日本語がおかしかったり、URLに違和感があったりと分かりやすいものでした。

今でもそういったメールはありますが、

近年はクオリティーが上がってきて、本物と間違えてしまいそうになってしまうものもあります。

次の記事で、本物と偽物を区別する方法をご紹介しますね!

本物と偽物の区別の仕方

まずは実際に送られてきた、マスターカードの重要なお知らせメールをご紹介します。

マスターカード

カード不正利用の話していたら、自称マスターカードさんから重要なお知らせが来ていました…。 差出人がマスター(info@sboete.top)って全然マスターカードじゃないのが笑える。

引用元:Hepelaさん

こちらの投稿者さんによると、差出人のアドレスが全く違っていたようですね。

メールの中身だけでなく、アドレスを確認するのも重要です。

そして少しでも怪しいと思ったら、リンク先を絶対にクリックしてはいけません

マスターカードのHPにも注意喚起が書いてありました。

Mastercardのブランドのついたカードをお持ちのお客様に対し、Mastercardや、カード会社及び金融機関から、口座や個人情報をたずねるメールを送ることは一切ありません。こうした詐欺メールを受け取った際は、直ちにメールを削除し、口座や個人情報開示の呼びかけには応じず、また添付やリンクを開いたりしないようにしてください。

引用元:マスターカード

このように、銀行やカード会社から個人情報関連のメールを送ることはありません。

逆に言えば、

個人情報をたずねるメールは偽物だと思った方が良いでしょう。

他にも、SNSなどで他にも同じメールを受け取った人がいないか確認するのもひとつの手です!

他の人も受け取ったと分かれば、安心できますよね。

偽物のメールは、受け取り次第削除してしまいましょう。

リンク先をクリックしてしまった時の対処法

メールを開いてしまっても、リンク先をクリックしなければ大丈夫です。

仮にクリックしてしまったら、フィッシングサイトに誘導されると思います。

いかにも本物のようなサイトで、カード番号など個人情報を入力させるようなページです。

マスターカードのHPに画像が載っていました。

マスターカード

引用元:マスターカード

一見本物のように見えますが、偽物です。

入力しなければ大丈夫ですが、

まれにページに飛んだだけでウィルスに感染してしまう可能性があります。

一瞬でもページを表示させたらセキュリティーソフトなどを使って、点検したほうが安心でしょう。

安全なサイトかどうか、確認できるサイトもありますよ。

「トレンドマイクロ サイトセーフティーセンター」というサイトです。

リンクはこちら

PCでもスマホでも、ウィルスに感染したままだと他の方にも感染させてしまうかも知れません。

リンクをクリックしないのが一番ですが、万が一クリックしてしまったら…

  • リンク先のサイトに個人情報を入力しない
  • セキュリティーソフトやサイトで、ウィルスに感染していないか確認する

この2点を実行しましょう!

さらに本物のメールでもリンク先をクリックするのではなく、

本物のサイトをブックマークしておいて、そこからアクセスするクセをつけておくと安心ですよ。

まとめ

マスターカードの重要なお知らせは詐欺で迷惑メール?本物なのかフィッシングの噂を調査!

についてご紹介しました。

詐欺にも色々ありますが、巧妙化が進んでいます。

このような詐欺に引っかからないように、私達も最新情報をしっかりチェックしましょう!

こちらのサイトが少しでも参考になれば、幸いです。

最後までご覧いただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次