MENU

ゆっくり鉄道博物館がもへじの動画パクリで炎上?世間の反応も調査!(Youtuber)

本サイトにはプロモーションが含まれています。

もへじチャンネルは、交通・土木・廃墟についての解説動画がアップされています。

チャンネル登録者数25.4万人です。

一方、ゆっくり鉄道博物館チャンネルは、鉄道に関する事象についての動画がアップされています。

チャンネル登録者数は13.7万人です。

もへじチャンネルが動画の内容をパクられたと、ゆっくり鉄道博物館チャンネルを名指しした動画をアップしたことで、話題となりました。

そこで、今回は「ゆっくり鉄道博物館がもへじの動画パクリで炎上?(YouTuber)」について調べてみました。

目次

ゆっくり鉄道博物館チャンネルがもへじチャンネルの動画をパクった?

もへじチャンネルで、「【大手YouTuberにパクられた動画たち】中には著作権法違反も ジョーブログ あかでみっくモーターカレッジ ゆっくり鉄道博物館」というタイトルの動画がアップされました。

11月19日、「もへじ」(登録者数25万人)が「【大手YouTuberにパクられた動画たち】中には著作権法違反も ジョーブログ あかでみっくモーターカレッジ ゆっくり鉄道博物館」を公開しました。もへじは交通や土木事業、廃墟に関して解説をおこなっているYouTuberです。

引用元:yutura

この動画は既に削除されており、今は確認することができません。

動画の内容は、「動画やサムネの構成が丸パクリされている」というものでした。

もへじチャンネルによると、きちんと調べていればあり得ない間違いを連発しているそうです。

ネット上で発信しているのは、おそらくもへじチャンネルだけだと思われる、

国会図書館や県立図書館で工事記録を読まなければ分からない情報が多々あるとのことで、

動画の概要欄には参考文献などは記載がなかったそうです。

もへじチャンネルがコメント欄で質問したそうですが、ブロックされているそうで、コメントが表示されないとのことです。

パクリについて、今後も続くようであれば顧問弁護士に相談し、しかるべき処置を考えると話していたそうです。

該当する動画が削除された現在、あり得ない間違いや、

もへじチャンネルのコメントが表示されないなどの事実確認はできませんが、揉め事やトラブルなく動画を楽しみたいですね。

もへじチャンネルが動画を作成する際は、国会図書館などでかなりの労力をかけているそうです。

それをパクられたのではないか、となると穏やかではいられないですね。

ゆっくり鉄道博物館の動画は本当にパクリだったのか?

本当にゆっくり鉄道博物館チャンネルはもへじチャンネルをパクったのでしょうか?

引用元:YAHOO!知恵袋

ゆっくり鉄道博物館チャンネルは動画の題材の参考にしたことは認めているそうです。

上記に国会図書館や県立図書館で文献を読まなければ得られない情報が多々あり、それをネット上に発信しているのはもへじチャンネルのみとあります。

ということは、もへじチャンネルが有料級の情報を無料で得られるものにしたと言うことになります。

それを参考にされて非難するのは違うのではないでしょうか。

もへじチャンネルにパクリだと言われて、ゆっくり鉄道博物館チャンネルはすぐに動画を消し、しかも視聴者に対して相手を攻撃しないようにとお願いしていたそうです。

これ以上波風立てないようにトラブルを解決に持っていこうとする、ゆっくり鉄道博物館チャンネルの対応は紳士的だったのではないでしょうか。

この騒動についてファンはどう思っているのか?

実際に、YouTubeを普段から楽しんで視聴していたファンの声をご紹介します。

ゆっくり鉄道博物館チャンネルの動画がパクリだということを知って、ファンからは「悲しい、チャンネル登録を解除した」という声が上がっていました。

しかし、動画の再生回数はそこまで下がっている印象はありませんし、動画のコメントも批判などはなく、「面白すぎ、ゆっくり鉄道博物館最高!」との声もありました。

この騒動について、ファンはそこまで気にしてないということなのではないでしょうか。

もへじチャンネルからの「パクリだ」という非難があり、すぐに動画を消すなどのスムーズに対応したのが良かったのかもしれませんね。

一方、もへじチャンネルについては「動画とサムネが似ていたくらいでパクリだなんて…」という声がありました。

動画も、2023年11月28日現在、最近の動画は2週間前のものですが、再生回数もコメントも以前とあまり変わりませんでした。

まとめ

今回は「ゆっくり鉄道博物館がもへじの動画パクリで炎上?(YouTuber)」について調べてみました。

今回、もへじチャンネルが「パクリだ」と告発したYouTuberは何人かいましたが、いずれもすぐに動画を削除しており、迅速に対応していました。

その結果、あまり大事になることなく、事態は収束に向かったと思われます。

調べていく中で、動画の内容やサムネが似てはいたものの、それらをパクリだと告発するのは敏感すぎなのではないかとの声が多数でした。

また、もへじチャンネルが有料級の情報を無料で公開し、それをゆっくり鉄道博物館チャンネルが参考にしたと言うことで、お互い様なのではないでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次