MENU

大谷翔平の年俸の手取りはいくら?所得税は日本だとどのくらい違うのかも!

本サイトにはプロモーションが含まれています。

エンゼルスからフリーエージェントになっていた大谷翔平選手は、ドジャースとの契約に合意したことを2023年12月10日に発表しました。

ドジャースとの契約金は、10年で総額7億ドルにもなり、日本円に換算すると、約1014億円です。

約1014億円なんて、憧れを通り越して、もう想像もできませんよね。

しかし、そんな中でも、手取りはいくらか?と気になってしまいます。

そこで今回は、「大谷翔平の年俸の手取りはいくら?所得税は日本だとどのくらい違うのかも!」について調べてみました。

目次

【大谷翔平】年俸の手取りはいくら?

手取りはいくら?

先述しましたが、大谷翔平選手はドジャースと10年総額7億ドル(約1014億円)で契約しました。

ここから税金を引かれた手取りはいくらなのでしょうか?

大手税理士会社「PKFオコーナー・デービス」社のロバート・パイオラ氏がX(旧ツイッター)で税金に関する投稿をしていました。

投稿の内容は、「連邦政府への税金が37%、カリフォルニア州の州税が13.3%、公共医療保険制度のメディケアに2.35%、州の損害保険に1.1%になる」とのことでした。

大手税理士会社「PKFオコーナー・デービス」社のディレクターのロバート・パイオラ氏は、自身のX(旧ツイッター)を投稿した。  

投稿によると、「連邦政府への税金が37%、カリフォルニア州の州税が13・3%、米国の公共医療保険制度のメディケアに2・35%、そして、州の傷害保険に1・1%」という内訳になっており、約53・75%が税金になる模様だ。

引用元:YAHOO!ニュース

約53.75%が税金として引かれるそうで、手取りは半分以下になるのかと思うと、かなり少なくなる気がします。

さらに、大谷選手が不動産を所有していた場合、ここから固定資産税なども加算されます。

年俸7000万ドルの場合、手取りは3237万ドルと言うことになります。

日本円に換算すると約46億円となり、一般人からすると、半分以上引かれたとしてもすごい金額ですね。

生活費はいくらくらいかかる?

年俸の手取りが約46億円となると、生活レベルも上げて豪華な暮らしをしたいと思ってしまいますよね。

アメリカでの住まいは、人気選手となると家賃100~200万くらいのセキュリティ万全のマンションにするそうです。

現在は分かりませんが、大谷選手は以前、家賃50万円ほどの格安賃貸に住んでいたそうです。

贅沢な暮らしには全く興味がないらしく、質素な暮らしをしているそうです。

何よりも野球を優先することで、世界で活躍する選手となれたのだと思います。

日本だと所得税はどれくらいかかる?

大谷選手が、仮に日本で1014億円の年俸を得ているとした場合の所得税を計算してみます。

日本の場合、課税所得4千万円以上で所得税率45%となり、その税額から479.6万円を控除した金額が所得税になります。

そして住民税は課税所得に住民税率10%で、税額に均等割5千円が加算されます。

日本の場合は5%から45%の7段階であり、税額控除等を無視すると課税所得40,000,000円以上で課税所得に所得税率45%を乗じた税額から4,796,000円を控除した金額が所得税になります。

引用元:税理士ドットコムトピックス

計算してみると、税額は約56億円となり、手取りは約45億円となります。

日本の方が税額は少し高いことが分かりました。

【大谷翔平】日給はいくら?

大谷選手の日給はいくらになるのでしょうか。

契約金の約1014億円を10年で割ると約101億4千万円、それを365日で割ると約2778万円になることが分かります。

この金額は税額を考慮していませんが、一日で日本人の年収の何倍も稼いでしまうということですね。

二刀流やホームランなどで世界中を熱狂の渦に巻き込むほどの選手で経済効果も大きいでしょうから、当然なのかもしれません。

まとめ

今回は、「大谷翔平の年俸の手取りはいくら?所得税は日本だとどのくらい違うのかも!」について調べてみました。

大谷選手の年俸が大きすぎて想像できないほどでしたが、アメリカでも日本でも半額以上は税金として引かれているということが分かりました。

また、日給を365日で単純計算してみると、日本人の年収の何倍もの金額になりました。

「すごい」という言葉しか出てこないくらいの金額を1日で稼いでしまう大谷選手。

これからも、同じ日本人として、誇りに思って応援していきたいですね。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次