MENU

ribenからTEPCOの支払いは詐欺で迷惑メール?クリック開いてしまった時の対処法は?

本サイトにはプロモーションが含まれています。

ribenから届くTEPCOの支払いメールが危ないみたいです!

東京電力(TEPCO)の電気料金未支払いのメールが届くとSNSで話題に。

そこで今回は、「ribenからTEPCOの支払いは詐欺で迷惑メール?クリック開いてしまった時の対処法は?

について取り上げて特集したいと思います!

それでは、スタート!

【この記事でわかること】

  • 実際どのようなメールが届くのか
  • TEPCOの支払いメールが届いた人の口コミ
  • ribenからTEPCOの支払いは詐欺で迷惑メール?
  • 受信したSMSが東京電力からの送信か確認する方法
  • フィッシングサイトの対策方法
  • フィッシングサイトを開いてしまった時の対処方法
目次

TEPCOの支払いメールが届いた人の口コミをご紹介!

実際にメールが届いた人の反応をご紹介したいと思います。

実際どのようなメールが届くのか

Image

お支払いが確認できておりませんので、お早めにお支払いください。

引用元:Xユーザーめとろんさん

URLの記載があり、別のWebサイトに誘導されるみたいです。

TEPCOの支払いメールが届いた人の口コミ

Xを見てみると、

URLをクリックすると、TEPCOそっくりのログイン画面に誘導されます

そっくりの画面だと本物かどうか迷いますよね。

他にもYahoo!知恵袋を見てみると、

引用元:Yahoo!知恵袋

このメールアドレス迷惑メールではないでしょうか

ドメインがいつもと違うことから迷惑メールではと疑っているようですね。

ribenからTEPCOの支払いは詐欺で迷惑メール?

結論から先に結論からお伝えしますと、TEPCOの支払いメールは詐欺の可能性が高いです。

その根拠としては、

東京電力が公式サイトにて注意喚起のお知らせを出しているから

メール等に添付されているURLをクリックするとTEPCOを装ったサイトに誘導され、Vプリカの支払いを求められるみたいです。

しかし、TEPCOからVプリカ等のプリペイドカードによるお支払いをお願いすることはないそうです。

受信したSMSが東京電力からの送信か確認する方法

公式サイトに東京電力から送信する、主なSMSが紹介されています!

引用元:東京電力よくある質問

フィッシングサイトの対策方法

フィッシングサイトは日々巧妙化しているので、見分けることがとても難しいです。

日々様々なフィッシングメールが届く時代、何か対策できるならしたいですよね。

警察庁のホームページに対策方法が載っていました。

対策方法①:電子メールやSMS内のリンクはクリックしない

 電子メールに記載されたリンクは偽装可能なほか、正規サイトに類似したドメイン名を付したフィッシングサイトも多く存在することから、見た目でリンクの真偽を判断することは非常に困難です。
電子メールやSMS内のリンクを安易にクリックせず、あらかじめ公式サイトを「お気に入り」や「ブックマーク」に登録しておいたり、正規アプリを活用するなどして正しいサイトに接続するようにしましょう

引用元:警察庁フィッシング対策

サイトへログインする時は、メールやSMS内のリンクではなく、公式サイトのアプリやスマートフォンのブラウザからログインするといいみたいですね。

対策方法②:パソコンやモバイル端末を安全に保つ

 OSやアプリのぜい弱性や不具合を悪用し、広告などからフィッシングサイトに誘導される可能性がありますので、OSやアプリ、ソフトウェアのアップデートを行い、端末を安全な状態に保ってください。

引用元:警察庁フィッシング対策

アプリやソフトウェアのアップデートが重要みたいです。

筆者もアップデートしていないアプリがたくさんあるので、見直してみようと思いました。

対策方法③:携帯電話会社などが提供するセキュリティ設定を活用する

 携帯電話会社などが提供する迷惑メッセージブロック機能などを活用し、フィッシングメールや不審なSMSが届きづらい設定をしましょう。

引用元:警察庁フィッシング対策

基本的に、ほとんどのメールサービスで迷惑メールフィルターが利用できます。

フィッシングメールが届く場合は、迷惑メールのフィルターが有効になっているか確認してみてください。

対策方法④:ワンタイムパスワードなどを活用する

 銀行やインターネット通信販売サービスでは、ログインするたびに異なるワンタイムパスワードがメールやSMSで通知され、これを入力しなければログインすることができないサービス(ワンタイムパスワードサービス)が提供されています。
万が一、IDやパスワードが盗まれた時のため、ワンタイムパスワードサービスを活用しましょう。
指紋や顔認証などの認証方法を活用するとより安全です。

引用元:警察庁フィッシング対策

指紋や認証などの確認方法が選択できるサイトでは、そちらを選択するのもよさそうですね。

対策方法⑤:IDパスワードの使いまわしはしない

 複数のサイトで同じID、パスワードを登録していると、一つでもID、パスワードを盗まれたら、銀行やSNS、インターネット通信販売サービスなど全てのサービスが乗っ取られる被害に遭ってしまいます。
ID、パスワードはサイトごとに違うものを登録するようにしましょう。なお、覚えられない場合には、パスワード管理アプリなどを活用しましょう。

引用元:警察庁フィッシング対策

この「ID、パスワードはサイトごとに違うものを登録」はほかのサイトでも多く見ました。

覚えれないと一緒のパスワードにする人も少なくないと思います。

ですが、今一度見直したほうがいいかもしれませんね。

フィッシングサイトを開いてしまった時の対処方法

万が一、間違えてフィッシングサイトを開いてしまった時どうなるか不安ですよね。

実際に開くとどうなるのか、また対処法はあるのか調べてみました。

メールを開いてしまった時

引用元:セキュマカ

フィッシングメールを開いただけなら、被害は特にでなさそうです

ID、パスワードを入力してしまった

すぐにパスワードを変更してください

他のサービスで同じ ID (メールアドレス) を使用している場合には、 推測されやすい安易なパスワードを使用していないか改めて確認し、必要に応じて変更してください。

不審なログイン履歴や利用履歴がないか確認し、必要に応じてサービス事業者のサポート窓口などに相談してください。

引用元:フィッシング対策協議会

すぐにパスワードを変更し、他のサービスで同じIDを使っている場合など、必要に応じて変更したほうがいいみたいです。

クレジットカードの情報を入力してしまった

  • すぐにクレジットカード会社の紛失・盗難窓口へ連絡し、利用停止と、必要に応じてカード再発行の手続きを行ってください。
  • 紛失時連絡先一覧(東京都クレジットカード犯罪対策連絡協議会)

引用元:フィッシング対策協議会

不正利用の可能性があるため、すぐにクレジットカードの利用停止手続きをしたほうがいいみたいです。

フィッシングサイトの入力した情報が悪用され、被害が出た場合

お住まい地域の警察本部のサイバー犯罪相談窓口へご連絡してください。

まとめ

今回は「ribenからTEPCOの支払いは詐欺で迷惑メール?クリック開いてしまった時の対処法は?

について取り上げお伝えしました。

今回、TEPCOの支払いは詐欺の可能性が高いという結論になりました。

この他にも様々なフィッシング詐欺の被害の声が挙がっています。

万が一のために対処法を知っておくだけでも安心できますよね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次