MENU

ストグラとストグラFVの違いは参加者?参加条件や方法についても!

本サイトにはプロモーションが含まれています。

近年、仮想世界における自身の分身を作り、冒険や交流を楽しむゲームが注目を集めています。

その中で注目すべき存在が、「ストグラ」と「ストグラFV」です。

この2つの存在が気になっている人、違いは何か気になっている人、いるのではないでしょうか。

なので今回は『「ストグラ」と「ストグラFV」の違いは参加者?参加条件や方法についても!』についてお伝えしていきます。

それではスタート!

この記事でわかること

【この記事でわかること】

・「ストグラ」と「ストグラFV」の違いは何?

・「ストグラ」と「ストグラFV」の参加条件、方法は?

目次

2つの違いは何?

ストグラとストグラFVの違いについて調べて見ると、

 

・「ストグラ」はゲーム実況者しょぼすけの実況と共に視聴者が参加出来る。

・「ストグラFV」は参加者とのコミュニケーションを重視している。

 

このような違いがあるといわれています。

こちらはYahoo知恵袋に載っていたものです↓

「ストグラ」は、まさにゲームエンターテインメントの新たなるフロンティアを切り開くプロジェクトです。

この企画は、人気ゲーム「グランド・セフト・オートV」を基盤に据え、

しょぼすけの実況と視聴者が一体となってゲームの世界に没入する独自の形態を確立しています。

しょぼすけの実況が、プレイヤーたちに新しい視点からゲームを楽しむ機会を提供し、

その独自の解説やエンターテインメント価値が視聴者を引き込みます。

これにより、「ストグラ」はゲームプレイだけでなく、しょぼすけと視聴者との交流を通じて、新しい次元のエンターテインメントを実現しています。

「ストグラFV」は、その進化版として登場し、より一層の深化と革新を遂げています。

新要素やコミュニケーションの強化が加えられ、プレイヤーがゲーム内外でより豊かな体験を享受できるようになりました。

しょぼすけの独創的なアプローチが、プロジェクトに独自の魅力を注入し、視聴者とプレイヤーを一体感のある冒険に誘っています。

このプロジェクトの魅力は、単なるゲームプレイだけでなく、視聴者の参加とコミュニケーションが鍵を握っています。

しょぼすけと視聴者が共にゲームの展開に影響を与え、エキサイティングな瞬間を共有することで、

まるで新しいコミュニティが形成されるような感覚が生まれています。

・「ストグラ」はゲーム実況者しょぼすけの実況と共に視聴者が参加出来る。

・「ストグラFV」は参加者とのコミュニケーションを重視している。

参加条件・方法

参加条件

・継続的にパブリックに向けて配信、動画投稿、芸能活動などを行っている方。

・SNSのフォロワーが2000人以上の方

・ルールや規律を守り、問題行動を起こさないと約束できる方。

・18歳以上である方

参加方法

・しょぼすけが参加してほしいなと思った方

詳しくはこちらのURLに載っています。

https://w.atwiki.jp/streamergta5/pages/428.html

参加するにはまずはSNSを頑張るしかないですね!

ルール

・ストリーマーグラセフの出来事や発言はロールプレイとフィクションである。

・感情が抑えられない場合は、配信から離れて気持ちをリセットする。

・心の健康を最優先にし、誰かに感情をぶつけないよう気楽に楽しむ。

・ロールプレイの結果として、キャラクターを永久に死亡させることが可能。

・死亡以外にも引っ越しや長期出張などで一時的なエンディングを迎えることもできる。

・エンディング後、視聴者に早急にエンディングを伝え、エンディング チャットでその旨を詳細に伝える必要がある。

・視聴者が参加者に対してサーバールール違反を訴えることは禁止。

・ルール違反に関しては、運営と当事者同士が話し合い、穏便な解決策を模索する。

 

ここにこれらのことが書いてあります↓

ゲームに感情をぶつけることと、ゲーム内のことを現実世界に持ち込むことがゲーム実況者しょぼすけさんは嫌いなようですね。

まとめ

今回の記事は『「ストグラ」と「ストグラFV」の違いは参加者?参加条件や方法についても!』についてお伝えしてきました。

「ストグラ」では、ゲーム「グランド・セフト・オートV」に基づいた実況と共に、視聴者が参加できる魅力が広がっています。

一方で、「ストグラFV」はさらなる進化を遂げ、新しい要素や参加者とのコミュニケーションを強調し、より深いゲーム体験を提供しています。

参加方法はSNSでの活動歴や規律の尊重、しょぼすけの注目を浴びる才能が求められます。そして、18歳以上の方々が、しょぼすけの仮想冒険に参加できる資格を得ることができます。

彼のプロジェクトは、独自性と参加者との交流を大切にし、新しいエンターテインメントの可能性を広げていきそうですね。

最後まで記事を読んでいただきありがとうございます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次