MENU

Switch your default search engineとは?PCがウイルス感染?

本サイトにはプロモーションが含まれています。

「Switch your default search engine to Microsoft Bing in Chrome」が表示されて困っていませんか?

いきなり英語が表示されたりして、怪しいなと不安になっているでしょう。

また、ウイルス感染だとしたら、確認方法や対処法も知りたいですよね。

そこで今回の記事は『Switch your default search engineとは?PCがウイルス感染?』について徹底解説します。

【今回の記事で分かること】

・「Switch your default search engine to Microsoft Bing in Chrome」とは?

・「Switch your default search engine to Microsoft Bing in Chrome」は安全?

・PCがウイルス感染したときの対処法は?

目次

「Switch your default search engine to Microsoft Bing in Chrome」の意味は?

「Switch your default search engine to Microsoft Bing in Chrome」はどんな意味があるのでしょうか。

この情報を、X(Twitter)で調査していくと、以下の3つのように言われていました。

  1. Windows11の通知で画面の右下に表示される
  2. 「Chromeのデフォルト検索エンジンをMicrosoft Bingに切り替えるか」を聞いている
  3. メッセージを放置していても表示が消えない

実際にX(Twitter)の意見をみてみると、

 

 

 

繰り返しになりますが、以下の3つのことが分かります。

  1. Windows11の通知で画面の右下に表示される
  2. 「Chromeのデフォルト検索エンジンをMicrosoft Bingに切り替えるか」を聞いている
  3. メッセージを放置していても表示が消えない

「Switch your default search engine to Microsoft Bing in Chrome」は安全?

「Switch your default search engine to Microsoft Bing in Chrome」は安全なのでしょうか。

結論を言うと、ウイルスに感染している可能性を考えておくべきです。

その理由は、Microsoft公式では発表されていないため、本当にWindowsの機能なのか不明だからです。(2023年8月現在)

ここで注意点があって、ウイルス対策ソフトを入れていても、ウイルスに感染している可能性があります。

なぜなら、新しいウイルスは、ウイルス対策ソフトでは対処できないからです。

そこで、似たウイルスとして、「ブラウザ・ハイジャッカー」というものを紹介します。

ウイルス「ブラウザ・ハイジャッカー」とは?

ブラウザ・ハイジャッカーについて、ウイルス対策ソフトの制作会社である「ESET」で調べてみると、

ブラウザの設定を勝手に変え、元に戻せなくする悪質なプログラム。カテゴリーとしてはマルウェアには含まれず、アドウェアやリスクウェアとして分類される。「望ましくない可能性があるアプリケーション(PUA)」または「グレーウェア」であり、ユーザーにとっては非常に迷惑な振る舞いをすることがある。

引用元:サイバーセキュリティ情報局

このように、ブラウザの設定を変えて元に戻せなくするウイルスだと判明しました。

まずは、次の症状がないか確認してみてください。

ブラウザ・ハイジャッカーに感染したときの症状は?

ウイルス対策ソフトの制作会社である「ESET」のサイトでは、次の症例があると言われています。

・ホームページが見知らぬWebページに変えられている
・検索エンジンが導入したものに固定され変えることができない
・ツールバーやお気に入りに見知らぬWebページのアイコンやリンクが加わっている
・デスクトップに見知らぬショートカットが加わっている
・セキュリティ関連のWebページに移動できない
・ポップアップ広告の表示を止めることができない
・パソコンの処理速度が落ち、重く感じる

引用元:サイバーセキュリティ情報局

今回の「Switch your default search engine to Microsoft Bing in Chrome」がウイルスだった場合は、ここの症例に当てはまらない可能性があります。

どうしても、ウイルス感染が不安な方は、次の「PC(Windows11)がウイルス感染したときの対処法は?」をお試しください。

PC(Windows11)がウイルス感染したときの対処法は?

ここでは、PCがウイルス感染したときの対処法を説明していきます。

上記でもお話しましたが、ウイルス対策ソフトを入れていても、ウイルスを100%対処することはできません。

そこで、ウイルス駆除の仕方について、SONYに書いてあることを参考に解説していきます。

ウイルス対策ソフトでの駆除作業は、残念ながら100%うまくいくとは限りません。ウイルスの種類によっては駆除ができないことも考えられます。

その場合は、パソコンを購入時の初期状態に戻すしかないことがあります。この初期状態に戻す作業のことを「リカバリー」といいます。

引用元:SONY

上記の通り、パソコンを初期化をすればウイルスを消すことができるみたいですね。

それでは、Windows11を例に挙げながら、パソコンの初期化方法を見ていきましょう。

①データをバックアップする

初期化をすると、PCのデータが全て消えてしまいます。

そのため、必要なデータをUSB等にバックアップしましょう。

ただし、USB等にウイルスが侵入する恐れがあります。

ウイルス対策ソフトで、ファイルにウイルス感染していないかを確認しながら、バックアップを進めてください。

②Windowsを初期化する

1.PCリセット画面の表示

Windowsマークを押して、設定をクリックします。

引用元:TSUKUMO

左側の「システム」を選択して、「回復」をクリック。

その後、回復オプションの「PCをリセットする」をクリックします。

引用元:TSUKUMO

2.オプションを選択

「すべて削除する」をクリックします。

引用元:TSUKUMO

3.再インストールする方法を選択

「ローカル再インストール」を選択します。

引用元:TSUKUMO

4.追加の設定

まずは、設定の変更をクリックします。

引用元:TSUKUMO

次に「データのクリーニングを実行しますか?」を「はい」に変更します。

引用元:TSUKUMO

PCに複数のストレージが接続されている場合は、以下の画面が表示されます。
こちらも「はい、すべてのドライブ」に変更してください。

引用元:TSUKUMO

「次へ」をクリックする。

引用元:TSUKUMO

5.PCの初期化を実行

「リセット」をクリックします。

引用元:TSUKUMO

6. PCの初期化が開始

PCの初期化が開始されるので、終了するまでお待ちください。

引用元:TSUKUMO

③バックアップしたデータを元に戻す

初期化完了後は、Windows初期設定をすれば、Windowsの画面が立ち上がります。

PCのデータがすべて消えていますので、データを復旧しましょう。

バックアップしたデータを元の場所にコピーすれば、復旧完了です。

まとめ

今回は『Switch your default search engineとは?PCがウイルス感染?』について解説させていただきました。

PCで表示されている「Switch your default search engine to Microsoft Bing in Chrome」。

この表示は、「Chromeのデフォルト検索エンジンをMicrosoft Bingに切り替えるか」を聞いています。

Microsoft公式では概要が発表されておらず、ウイルス感染しているかは区別がつきません。

念のため、ウイルス感染の有無を確認しておくことをお勧めします。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次