MENU

東京都の補助金事業に基づく節電プログラムの特典のお届けは本物?確認コードやドットギフトができない?

本サイトにはプロモーションが含まれています。

節電に参加するとポイントがもらえるのが節電プログラムです!

省エネで環境にも貢献できてポイントがもらえるのは嬉しいですよね。

そんな節電プログラムで、

東京都の補助金事業に基づく節電プログラムの特典のお届け

というメールが届くことが話題になっています。

ドットギフトや確認コードが書いてあったり、本物なのか気になる人もいると思います。

なので今回は「東京都の補助金事業に基づく節電プログラムの特典のお届けは本物?確認コードやドットギフトとは?」についてお伝えしていきます!

それではスタート!

【この記事でわかること】

・東京都の補助金事業に基づく節電プログラムの特典のお届けについて

東京都の補助金事業に基づく節電プログラムの特典のお届けメールは本物なのか

・確認コードが入力できずドットギフトやマネーが受け取れない理由

目次

東京都の補助金事業に基づく節電プログラムの特典のお届けメールとは?

ここでは東京都の補助金事業に基づく節電プログラムの特典のお届けメールについて調査しました!

 

東京都の補助金事業に基づく節電プログラムの特典のお届けメールが届くことが話題になっています。

実際に届いたメールを見てみると、

 

このように東京電力エナジーパートナー株式会社からドットギフトが発行されていることがわかります。

またドットギフトについて調べてみると、

 

【ドットギフトとは】

ポイントプラットフォーム「ドットマネー by Ameba」を基盤とした法人向けのポイントギフトサービスで、ユーザーに対しての謝礼や景品として配布できるeギフト事業です。

参考元:d-money

 

東京電力が使用者にたいして感謝の意味をこめてポイントを配布していることがわかりますね。

また確認コードを入力してもうまくできない人もたくさんいるようです。

最近では有名企業のメールに似せた詐欺メールもたくさんあります。

今回の特典メールも詐欺なのではないか?と感じる人もいるのではないでしょうか。

東京都の補助金事業に基づく節電プログラムの特典のお届けは詐欺?

結論からいうと

節電プログラムの特典のお届けは詐欺ではない可能性が高い

ということがわかりました。

 

今回の東京電力からのメールは本物である可能性が高そうなんですね。

実際にYahoo!知恵袋を見てみると、このような質問がありました。

 

このメールは本物ですか? 「東京電力エナジーパートナー株式会社」から、 「東京都の補助金事業に基づく節電プログラム」の特典が届きました。

 

この質問の回答を見てみると、

 

・特典のメールは本物である可能性が高い

・確認コードで受け取れないのは東京電力のミス

・確認メールを送ったところ再度メールが送られてくる

 

このようなことがわかりました。

実際にX(旧Twitter)を見てみると、

 

【お詫び】省エネチャレンジ 東京都の補助金事業に基づく節電プログラムの特典が受け取れない事象に関して

という、お詫びメールが来ました。
気長に待ちましょう。

 

このようにお詫びのメールが来たという人もいます。

上記から今回の東京電力からの特典メールは

 

節電プログラムの特典のお届けは詐欺ではない可能性が高い

 

ということがわかりました。

 

確認コードを入力しすぎるとギフトが受け取れない?

確認コードを5回以上入力すると24時間ロックがされてしまいます。

 

実際に東京電力からのお詫びメールについて見てみると、

 

 

・確認コードが入力できない事象が発生している

・16桁のコードを入力しようとすると12桁の入力制限がかかっている事象

・本日送った確認コードを5回以上入力すると24時間ロックされる

・メールは削除することをおすすめする

・近日中に特典メールを再送する

 

ということが書かれていました。

11月27日に送られてメールの確認コードを5回入力するとロックがかかってしまいます。

24時間でロックは解除されますが、特典がすぐに受け取れない可能性が出てくるんですね。

新しい特典メールが届くのを待つしかないのではないでしょうか。

まとめ

今回の記事では「東京都の補助金事業に基づく節電プログラムの特典のお届けは本物?確認コードやドットギフトとは?」についてお伝えしました!

東京都の節電プログラムのお届けメールが話題になっていますね。

このメールを見て詐欺なのではないかと疑ってしまった人もいると思います。

しかし、詐欺の可能性は低く本物の東京電力からのメールだと思われます。

特典メールについては再送されるそうなので、気長に待つしかないのではないでしょうか。

この記事を最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次