MENU

@uber.comのemailは迷惑メールで詐欺?URLをクリック開いてしまった時の対処法も!

本サイトにはプロモーションが含まれています。

「uber.com」ドメインのメールは詐欺メール!?

宛名とドメインが異なっていることから詐欺ではないかとXでも話題に。

そこで今回は「@uber.comのemailは迷惑メールで詐欺?URLをクリック開いてしまった時の対処法も!

について、取り上げて特集したいと思います!

それでは、スタート!

【この記事でわかること】

  • @uber.comのemailからメールが届いた人の口コミ
  • @uber.comのemailは迷惑メールで詐欺なのか?
  • 迷惑メール・詐欺メールのURLを開いてしまった時の対処方法
目次

”@uber.comのemail”からメールが届いた人の口コミをご紹介!

@uber.comのドメインで送られてくるメールとは一体どんなものがあるのか、

そして届いた人の口コミをお伝えしたいと思います!

実際にどんなメールが届くのか

Xで調べてみますと、

Image

前回の水道料金について、まだお手続きが完了していないようです。ご確認のうえ、ご対応ください。

引用元:Xユーザーた~にゃん☆低賃金PC教室STAFFsさん

Image

現在、お客様のアカウントはセキュリティ上の懸念から一時的に利用制限を行っています。

引用元:Xユーザーちゅけさん

Image

マイナポイント第2弾で2万円のマイナポイントを獲得しましたが、まもなく無効になります。期限内に請求するように注意してください。

引用元:Xユーザー🎀🌕🍓❄💜💍💙❄さん

 

などが挙がっていました!

その他にも、銀行を装ったメールが多く届いているみたいです。

お支払いページやサイトなどの別のURLにログインするように誘導されるみたいですね。

@uber.comのemailが届いた人の口コミ

X(旧Twitter)で見てみると、

ウーバーも頼んだことないし三井住友のカードも持ってないのに不正利用って毎日のようにくるのなぜ

利用したことのない会社からメールがくるのは怪しいですね。

この所届く迷惑メールは全部”uber.com”から来てんな。

アドレスのドメインが全部同じで疑っているみたいですね。

文章中に無関係な語句があるし、何処ぞの何かをコピーして組み立てるだけ

文章の内容が怪しいみたいですね。

@uber.comのemailは迷惑メールで詐欺なのか?

ここでは、@uber.comのemailは迷惑メールで詐欺なのかお伝えしたいと思います!

結論から先にお伝えしますと、@uber.comのemailは迷惑メールで詐欺の可能性が高いでしょう。

根拠としては、

  • メールの宛名とメールアドレスのドメインが異なっている
  • パスワードやその他のアカウント情報を入力させるリンクがある
  • 利用したことない会社からメールが来る
  • 文章の内容が明らかに身に覚えがない

が挙げられます。

メールの宛名とメールアドレスのドメインが異なっている

Uberとまったく関係もないのに@uber.comとあったら、詐欺メールかと疑うこともあるかもしれません。

ですが、本物に似せたフィッシング詐欺である可能性もあるので注意が必要です。

パスワードやその他のアカウント情報を入力させるリンクがある

Uberの公式サイトによると

uberの従業員が、「パスワードやメールアドレスなどのアカウント情報を、メールや電話でお尋ねすることは決してありません。」と表記されています。

なので、身に覚えのないメールが届いた場合には、たとえ個人情報の確認を促すリンクがあっても

絶対にクリックしないようにしてください。

 

フィッシング詐欺とは?

フィッシング詐欺とは、Uber のアカウント情報(メール アドレス、電話番号、またはパスワード)を不正に入手しようとする行為です。フィッシング詐欺は、多くの場合、偽のログイン ページへのリンクまたは添付ファイルを含む、迷惑メールまたは SMS を利用して実行されます。Uber の従業員が、パスワードやメール アドレスなどのアカウント情報を、メールや電話でお尋ねすることは決してありません。

Uber アカウントのメール アドレスまたはパスワードの入力を求めるメッセージが表示される場合は、ブラウザのアドレスバーに表示される URL がhttps://www.uber.comであることを必ずご確認ください。

引用元:Uber

 

迷惑メール・詐欺メールのURLをクリックして開いてしまった時の対処方法

基本的には、迷惑メールや詐欺メールが疑われるメールは、URLをクリックして開いてしまわないよう注意しましょう。

ですが、本物とそっくりなフィッシング詐欺も増えてきています。

うっかりURLをクリックして開いてしまうこともあるかと思います。

フィッシング詐欺サイトを開いただけの場合

メールを開いただけであれば、実質的な被害は少ないと思います。

Yahoo知恵袋ではこんな質問と回答がありました。

<質問者>

「詐欺メールのURLを開いてしまったらどうなりますか?」

<回答者>

一般的には開いただけでは何もおこりません。 ただし、

開いたページから何かをクリック →ウィルスに感染

フィッシング詐欺メールに騙され個人情報などを入力 →個人情報漏えい

引用元:Yahoo!知恵袋

 

このような投稿が多かったことから、開いてしまっただけであれば問題ないのかなという結論になりました。

アカウント情報を入力してしまった場合

アカウント情報を入力してしまった場合もYahoo知恵袋でこんな質問と回答がありました。

<質問者>

フィッシング詐欺メールに個人情報住所入力してしまって焦ってます。何をすべきですか。悪い人は何をしてきますか。怖いです

<回答者>

引用元:Yahoo!知恵袋

そしてパスワードは各サービスごとに別々のものに設定したほうがいいとあるので、

同じIDやパスワードを使っているサービスがあったらそちらの方も変更したほうが良さそうです。

クレジットカードの情報を入力してしまった場合

中には個人情報だけではなく、クレジットカードの情報を入力させるフィッシング詐欺もあります。

間違えて入力してしまった場合にはどうすればいいかYahoo知恵袋でこんな質問と回答がありました。

<質問者>

このサイトにクレカ情報を入力してしまったのですが大丈夫だと思いますか? フィッシング詐欺でしょうか?

<回答者>

引用元:Yahoo!知恵袋

まずは早急にお持ちのクレジットカード会社に電話をして、カードの利用を停止してください。

停止しないと、不正利用される恐れがあります。

不正利用されてしまっては取り返しのつかないことになるので、まずは利用停止を忘れないようにしてください。

まとめ

今回は「@uber.comのemailは迷惑メールで詐欺?URLをクリック開いてしまった時の対処法も!

について取り上げお伝えしました。

迷惑メールや詐欺メールは不特定多数の方に大量に送られます。

フィッシング詐欺は 偽サイトに誘導し、個人情報を盗み出すことを目的とされています。

身に覚えのないものはクリックせずに、慌てず無視しましょう。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次