MENU

Windows10アップデートで不具合の最新2024!解決しない時の直す方法や対処法は?

本サイトにはプロモーションが含まれています。

みなさんWindows10に不具合が起きないようにアップデートは常に最新のものにしていますか?

Windows10では、2015年にリリースされて以降、多くのアップデートを更新してきました。

アップデートでシステムの安全性が高まる一方、新しい不具合が発生する場合もあります。

今回2024年1月10日に公開されたアップデートでも、不具合が報告されています。

そこで、「Windows10アップデートで不具合の最新2024!解決しない時の直す方法や対処法は?」について調べていきたいと思います。

【この記事でわかること】
・最新2024!Windows10アップデート不具合とは?
・解決しないときの直す方法や対処法は?
・次回のアップデートはいつ?
・Windows10よくある不具合 解決方法
目次

最新2024!Windows10アップデート不具合とは?

2024年1月10日の更新プログラムはエラーが発生し、インストールに失敗するようです。

正確には、「KB5034441」というプログラムによる「0x80070643‐ERROR_INSTALL_FAILURE」というエラーです。

※今回の『KB5034441』はBitLocker暗号化をバイパスできるセキュリティ脆弱性に対処するための更新プログラム。

原因としては、回復領域の容量が少ないため発生するエラーということでした。

↓こちらのサイトでも上記の不具合が説明されています。

FDMagazine/マイクロソフト2024年1月の月例のアップデートできない不具合

では、どのようにしたらよいのでしょうか?

解決しないときの直す方法や対処法は?

Microsoft公式を調べますと、

コマインドプロンプトを利用して、『手動にて回復領域のサイズを増加させる』ことで解決するとしています

しかし、手動にて行うやり方は難しさがあるようです。

次回アップデートにて解決策を考えているとのことで記載あり、「次回のアップデートを待つ」という方法が良いかもしれません。

詳しいサイトに載っていたやり方も記載しておきます。

手動でできるかたは下記に記載している方法で試してみるとよいかと思います。

  • 新規にカスタムインストールでCドライブがあるストレージのパーティションを解放したうえで回復パーティションを確保できるだけの未使用領域を確保してからWindowsをクリーンインストールしなおす。

※Microsoftが提供している回復パーティションを手動で増加させるという回避策はシステムドライブのパーティションレイアウトによっては使用できない場合もあるそうです。

根本的な解決が必要だということでまだ解決策がなく待たれている状況のようです。

手動で行うのは、一般ユーザーには難しいため、やはり次回のアップデートを待つとよいかと思います。

そして、もう一つの原因もあるようで、回復パーティションが存在しないPCでこの更新プログラムを適用しようとすると更新に失敗しエラーが出る場合があるそうです。

そもそもPCに回復パーティションがない場合もあるようでこのアップデート必要なくこの場合はエラーは無視してよいとのことでした。

次回のアップデートはいつ?

Microsoftのホームページを見ますと、月に一回ほどの間隔でアップデート更新日が決められているようでした。
次回は2024年の2月14日だそうです。
そこでまた、不具合が調整されるとよいですね。
2024 年 1 月2024 年 1 月 10 日 (2024 年 1 月 9 日)
2024 年 2 月2024 年 2 月 14 日 (2024 年 2 月 13 日)
2024 年 3 月2024 年 3 月 13 日 (2024 年 3 月 12 日)
2024 年 4 月2024 年 4 月 10 日 (2024 年 4 月 9 日)
2024 年 5 月2024 年 5 月 15 日 (2024 年 5 月 14 日)
2024 年 6 月2024 年 6 月 12 日 (2024 年 6 月 11 日)
2024 年 7 月2024 年 7 月 10 日 (2024 年 7 月 9 日)
2024 年 8 月2024 年 8 月 14 日 (2024 年 8 月 13 日)
2024 年 9 月2024 年 9 月 11 日 (2024 年 9 月 10 日)
2024 年 10 月2024 年 10 月 9 日 (2024 年 10 月 8 日)
2024 年 11 月2024 年 11 月 13 日 (2024 年 11 月 12 日)
2024 年 12 月2024 年 12 月 11 日 (2024 年 12 月 10 日)

Microsoft公式より

Windows10よくある不具合 解決策

今回のアップデート以外にもWindows10を普段使用する中でさまざまな不具合が発生することがあるかと思います。

簡単にまとめていきたいと思います。

  • Windows10にアップデートしたら使えなくなったソフトがある。

まず、パソコンの電源が入っているか確認

アップデート「30日以内」ならWindowsを以前のバージョンへ戻す。「設定」→「更新とセキュリティ」→「回復」

Windows10では使えないソフトの可能性があります。

  • ネットワークに繋がらなくなった

再起動をしてみる

ネットワークドライバーにて不要なドライバーを削除して必要なドライバーを更新する

他にもいろいろな不具合が発生することがあるかと思います。

毎月更新される、アップデートを行うことで防げることもあるかと思いますので、その都度行っていくとよいかと思います。

アップデートには時間を要する場合があるので夜のアップデートをお勧めいたします。

まとめ

今回は、「Windows10アップデートで不具合の最新2024!解決しない時の直す方法や対処法は」についてお伝えしていきました。

不具合の原因は回復領域が少ないためにインストールができず発生するエラーによるものでした

解決策としては、「次回のアップデートを待つ」か可能な方は、「手動にての操作を行ってみる」ということでした

しかし、お手持ちのPCによっては、パーティションレイアウトの内容によってはできなかったり、そもそも回復パーティションがない場合もあるとのことでした。

次回のアップデートも来月にはあるとのことでしたので解決しない場合でもそのまま待ってみてもよいかもしれません。

ご覧いただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次